2020年から来た未来人がやけにスポーツ関連予知に詳しい

スポンサードリンク

2016年8月に2ちゃんねるに現れた「4年後から来た未来人」さんが書き込んだ未来の様子をまとめました。

スポンサードリンク

2020年までの東京オリンピック関係はどうなってる?

東京オリンピックでは吉田沙保里選手が金メダル獲得

吉田沙保里さんはレスリング選手で世界大会16連覇、個人戦206連勝をしていて「霊長類最強女子」と呼ばれるほどの女性です。ギネス認定、国民栄誉賞、紫綬褒章などの名誉も総なめしているすごい人物。

伊調馨選手はオリンピック5連覇達成

伊調馨さんもレスリング選手、アテネ、北京、ロンドン、リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得。紫綬褒章、国民栄誉賞にも輝いている女性。

登坂絵莉選手と川井梨紗子選手は怪我で欠場

登坂絵莉選手は2015年の全日本選抜で4連覇しており、世界選手権代表に選ばれ、その後リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得。県民栄誉賞、紫綬褒章も受賞している。

川井梨紗子選手は世界選手権で勝ち抜き、アジア選手権で優勝後、リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得。県民栄誉賞、紫綬褒章を受賞。

2020年までのプロ野球、メジャーリーグ入りはどうなっている?

鳥谷敬選手は引退して守備コーチをやっている

鳥谷敬選手は阪神タイガース所属のプロ野球選手。2015年からはチームキャプテン、2016年からは野手キャプテンを務めている。脚が早く、守備がうまいので納得の活躍かと思うが…ショックを受ける人も多そう。コーチとして北条史也選手と吉川尚樹選手を育ているらしい。

中後悠平選手は2016年9月にメジャー昇格

日本のプロ野球界で戦力外通告された後、渡米しマイナーリーグで活躍していました。2020年から来た未来人さんによるとセプテンバーコールアップによるメジャー昇格が実現するようでしたが、2016年11月時点では実現していません。もしかすると今後の展開でメジャーリーガーとして活躍していくのかもしれません。

2020mirai

岡本和真選手は村田選手引退後、サードを担っている

2015年は2軍からスタートしており、下半身の不調に悩まされながらも好成績を残している。2016年は1軍から始まったがオープン戦で不振したため開幕からは2軍スタートとなった。今後が期待されている選手。2020年未来人さんによるとサードで活躍していくようですね。

柿田裕太選手は2017年に戦力外通告を受ける

横浜DeNAベイスターズの選手で投手として活躍している。2015年、2016年ともに1軍登板がなく2軍で活躍している。2020年未来人さんによると2017年には戦力外通告を受けるようですが、辛い予知は聞く方も辛いですね…。

イチロー選手は日本に帰ってオリックスに恩返しをしている

2020年未来人さんによるとイチロー選手はまだ現役で活躍しているようです。メジャーリーグでなくてオリックスに戻ってくるようです。

日本選手のメジャーリーガーは出たのか?

2020年未来人さんによると山田哲人選手が行けるかもしれないと言われていたもののアキレス腱断裂のために選手生命の危機に瀕することになるらしいです。他の選手もメジャーリーガーになっていないようで、2020年まで誰もメジャー入りしていないようです。

スポンサードリンク

2020年までのプロ野球ではソフトバンクが強いらしい

2020年未来人さんによると、プロ野球チームの強さはソフトバンクが寺島成輝選手を獲得して強さを増したようです。

野球日本代表の監督に立浪和義選手が就任する

2012年に野球日本代表の打撃コーチに就任している立浪和義選手。ご自身の著書の中で中日ドラゴンズの監督を務める意欲をあらわしていますが、これから日本代表の監督になっていくのかもしれません。

横浜ベイスターズは佐々木主浩選手が監督になる

佐々木主浩選手といえばメジャーリーグでも活躍したことがある名選手なので監督就任もうなずけますが、横浜とはちょっと意外かもしれません…。

私としては現妻の榎本加奈子さんのイメージが強すぎて微妙な感じです。元妻の子供2人の継母になった榎本さんですが、元妻の子が文春に告白したところによると榎本さんがネグレクトをしているとか、宮城に追い出されたとか、生活費の援助を申し出たら風俗で働くように言われたとか…。家なき子のいじめ役で楽々脳内再生できますが、本当なのかどうかは家族にしかわかりません。佐々木主浩選手が元妻の子の親権をとったようですが、多忙で留守がちなので十分なコミュニケーションがとれない中、再婚されたのなら人知れず苦労があったのだろうと思われます。2020年には元妻の子達も成人している頃なので落ち着いているといいですね。

プロ野球界でずば抜ける選手は京田陽太選手

2016年時点で即戦力として期待されている日本大学の京田陽太選手が山田二世と言われるほど力を付けるようです。山田二世とは山田哲人選手のことだと思われますが、同じように本塁打王、盗塁王など獲得していくのでしょうか。若くて将来性のある選手なので十分あり得そうですね。

清宮幸太郎は伸び悩んでいる様子

2020年未来人さんによると早稲田実業のスーパー1年生清宮幸太郎選手は大学へ進学するようです。その後は伸び悩むらしいのですが…。

清宮選手のお父様はラガーマン(ラグビー選手)で小さいころから世界一を目指すような教育をされてきたようです。そのためか、清宮選手の発言も向上心の塊のようなもので報道陣に囲まれたときも「これからこういう環境でやっていかなければならない人間だと思っている」という発言をしています。

今現在の活躍も清宮幸太郎選手にとっては通過点のひとつなのかもしれません。しかしそれが伸び悩んでいくとなると苦悩や挫折感を味わっていく数年間になりそうですね。しかしそれで成長していく選手も多いですし、もともとの素質でさらなる活躍が期待できそうですね。

2020年から来た未来人はスポーツばっかり回答、釣りか?

2020年未来人さんはかなりのスポーツ通らしく(というかプロ野球とレスリングに特化しています)かなり詳細に語ってくれました。野球にあまり興味がないとどの選手がいつどうなったのか、あやふやなものです。このためこの未来人は釣り(嘘)だという人もいますが、実現するかどうか確認するためにもまとめてみました。

スポンサードリンク

中後選手のメジャー入りがすでに外れているという指摘がありますが、そのあとの「メジャー入りする選手がいるか?」の質問に「いない」と答えているので判断が微妙なところです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする