2058年から来た未来人、原田氏その1、第三次世界大戦

スポンサードリンク

ガチの未来人が来たと揶揄されている原田さんという未来人の発言をまとめました。原田さんの人物像とタイムマシン、第三次世界大戦についてまとめています。全5記事中の1記事目です。

スポンサードリンク

原田氏のプロフィール

原田さんは2058年からテスラコイルを応用したタイムマシンでやってきました。やってきた日付は2013年10月9日、この時点へ来る前に下調べをしてきたため2ちゃんねるスレッドにたどり付けました。

原田氏の所属組織、公安庁について

滞在場所は東日本です。公安庁からの派遣で2013年に来ており仕事内容は機密事項で明かせません。仕事は選抜され喜んで同意しています。

2013年も含めて第三次世界大戦前に他国の工作員、スパイやそれらの協力者が日本国内に潜んでいます。公安庁の要員はこれらの人物や組織の実態を調査し把握することで不測の事故を未然に防いでいます。公安庁は日本国民の命と生活の安全を守るために活動しています。

2013年10月15日に2058年に戻る予定です。仕事の性質上、おそらく2013年に再訪することはなさそうです。

タイムマシン、テスラコイルについて

2058年でもタイムトラベルについては半信半疑です。タイムマシンは極秘扱いで公安庁の選抜要員にも詳しいことは知らされていません。開発についてはIHI,古河電工他数社の日本企業が関わっています。二コラ・テスラがタイムマシンの生みの親ということになるんでしょうか。

テスラコイルについては詳しくありませんが、磁場、反物質に対する重力の影響が時間移動に関するキーワードです。時間移動の原理について詳しい説明は受けていません。未来や過去と通信できるようにもなっていません。

過去の核戦争を防ぐためにタイムマシンを使った実験が行われましたが過去の出来事は変わりませんでした。

2013年以降主に起こるできごと

2021年 第三次世界大戦開戦
朝鮮半島統一
2024年 第三次世界大戦終戦
デフォルト
2020年台後半 戦後復興、安始景気
2030年前半 リニア開通
2030年代 モルディブ、ツバル、キリバスの住民の大移住
2030年代 ブラジルアマゾン森林消滅
2030年代 日本の漁業が養殖業へ移行する
2050年頃 時間移動技術

2021年に起こる第三次世界大戦について

2058-1

敵国は北中国でした。ロシアは日和見な態度をとっていました。

同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍です。

宮古島、石垣島、西表島、与那国島、尖閣諸島とそのほかの離島が一時的に占領されました。その後、戦争末期に北人民軍が引き上げてこれらの土地は返還されました。この戦争が行われる期間は3年半です。北中国に日米軍の基地がいくつかあります。

スポンサードリンク

大戦後期に起こる日米両軍による白保上陸や北軍の要塞と化したバンナ高地空爆が有名です。(白保、バンナ高原は石垣島の地名です)石垣島の住民は既に戦争前から内地に避難しています。宮古島以西の全部の島の住民全員が内地へ避難しています。戦後、島の住民で希望者は島にもどりました。

国防軍は3500人ほど殉職されました。最前線は沖縄です。

北中国の北軍が尖閣諸島に上陸したのは2021年です。北中国は核が使われ凄惨を極めます。

2020年時点で40歳を超える年齢でも志願すれば前線で戦えます。後方勤務で補給や陣地構築要員としても戦えます。F-15戦闘機の空戦性能の凄さが再確認されます。

軍に入ると手当てが厚いので仕事のない若い人は志願した人も多かったようです。戦争による特需景気で雇用問題が一気に解消された形になりました。

中国の分裂について

2015年に中国経済が破たんし、軍幹部の反乱が起きました。そして欧米諸国の援助を受けて扇動され中国は北中国、南中国、チベット、新きょうウイグルへ分裂しました。中国内陸部は蜂起後にインドへ帰属しました。

中国は北中国、南中国、インドへ帰属する(内陸、ウイグル、チベット)の3つに分裂しました。

中東での戦争について

中東地域でも戦争が起こり、イスラエルやパキスタンの戦術核も使われます。この中東地域の戦争は1年ほどで終結します。中東地域、インド、さらに南北中国などに核が使われました。

イスラエル、イラク、パキスタン、イランは戦中、欧米諸国の仲介によって講和して大戦が終結しました。しかし核の影響は後々まで残りました。

デフォルトについて

2058年では電子マネー、現金のどちらも使われています。お札やお金が切り替わるのは第三次世界大戦後のデフォルト後です。デフォルトに伴って税制は一度リセットされました。

戦後のデフォルト後、インフレが急激に進みます。金融機関の預金引き出しは制限されました。新円の切替が順次行われました。

敵国 北中国
同盟国 東南アジア諸国、インド、欧米諸国の多国籍軍
殉職者 3500人
一時的に占領される
(戦争末期に北人民軍が引き上げて返還される)
宮古島、石垣島、西表島、与那国島とそのほかの離島、尖閣諸島
最前線となる戦場 沖縄
その他、紛争が起きた地域 中東地域
イスラエル、パキスタン
中国の分裂
(インドを含め3つに分裂する)
北中国、南中国、チベット、新きょうウイグル、中国内陸部
第三次世界大戦がきっかけで日本領となる場所 歯舞、色丹、
竹島は奪還した
核の使用 中東地域、インド、南北中国他
デフォルト 日本とアメリカはほぼ同時期にデフォルトが起きる

さらに2記事目「震災、2024年事件」

3記事目「医療、娯楽、物価、食文化」

4記事目「気候の激変、温暖化、福島原発」

5記事目「世界情勢、UFO、超能力、宇宙人」

スポンサードリンク

へと続きます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする