ベリーベリー納豆はイオンで買えるぞ!リッツやパンがおいしい

イオンのお客様感謝デーである20日に買い物に行くと納豆コーナーに似つかわしくない花柄っぽいピンクの一群がありました。おかめ納豆から出ているベリーベリー納豆!ベリー系で納豆をまとめたという商品を食べてみました。

40万食限定、イオン専売らしい納豆

4月12日から販売されているらしいです、この納豆。なんでこんな企画を考えたのか突拍子もないな~、と思いましたが未知の味を想像できないので買って試すことにしました。P_20160420_181041

裏の表示をみるとベリー系の素材を納豆にしたものというわけじゃなく普通の納豆にベリー系のソースを混ぜるものらしかったのでもし激マズなら普通に醤油で食べようと思っていました。

食べた結果としては「驚き」「新しい納豆の世界」「納豆はつまみになりそう」という発見がありました。

納豆のパッケージは納豆というよりチョコ菓子っぽい

ベリーベリー納豆のパッケージはイチゴ!!!パッケージに印刷されているレシピによるとフランスパンの薄切りにベリーベリー納豆を乗せてマヨネーズをかけてトマトを乗せて仕上げる・・・。可愛いムードの印面なのにすごく違和感のある食べ方のギャップがこの食べ方以外認めない感を強めます・・・。

P_20160420_181129

ベリーベリー納豆のたれは一見普通のたれっぽい

ふたを開けるといつもの普通の納豆ですね。パッケージ外して冷蔵庫へいれちゃうと他の納豆と区別がつきません。

たれの色自体もピンクとか赤っぽい、いかにもベリー!ベリー!!という感じでは無いです。むしろまったくベリーの気配がありません。ベリー系の粒粒とかも入っていません。

ベリーの存在感を際立たせるのは香り!

ベリーの存在を感じさせない見た目の印象とは裏腹に圧倒的存在感を感じるのが臭いです。ベリー系でさわやかな香りがします。くどくどしく甘ったるい感じのベリーではなくて、スッと香って後を残さない感じですね。これがまた、ストロベリー、ブルーベリー、クランベリーの香りのよいところをうまく組み合わせたというような絶妙さです。

P_20160420_181109

この納豆を一番おすすめしたい人は「におわなっとう」とか好きな人、納豆臭が気になる人、朝ごはんに納豆を食べたいけどその後の口臭が気になる人です。

いつもの慣れ親しんだ納豆臭+醤油(+そのほか薬味)とは違った残り香になります。

ベリーベリー納豆とパンの組み合わせはおいしい

ベリーベリー納豆のレシピではフランスパンを使っていましたが、家にはバターロールしかなかったのでバターロール納豆サンドにしてみました。

ものすごい手ぶれ↓しました・・・。バターロール+ベリーベリー納豆+マヨネーズ+トマトです。100キロカロリーから200キロカロリーくらいありそうです。

P_20160421_112325

この納豆ロール、意外とアッサリしてる。朝食向きなサッパリさです。醤油風味が無いためかパンと違和感なくマッチしています。マヨネーズじゃなくてモッツアレラチーズとかリコッタチーズとかでもおいしいです。

納豆とリッツクラッカーでつまみ

納豆は栄養満点なのでポテチをつまみにするよりは健康的だろうと、つまみづくりに励みました。飲みながら作った(正確に言うと作る端から食べた)ので画像がありません・・・。

が、つまみに納豆はアリです!リッツを並べて納豆を乗せてトマトを並べるだけでつまみになるので簡単です。ビールよりも赤ワインが合います。

ベリーベリー納豆はごはんには合わない、おやつ!

変わり種のベリーベリー納豆ですが、本来のごはんとの相性はあまりよくないです。なんといっても香りがベリー!!!を主張しているためおかずっぽくないからです。ジャムをおかずにごはんを食べている感じですね。

おすすめの食べ方はパンやクラッカーなどと一緒に食べる方法です。軽食、朝食、おやつ的な位置づけが良いでしょう。

スポンサーリンク




ベリーベリー納豆が買えなかったら自分で作ろう

販売元も期間限定で販売しているということはリピーターがあまり見込めないと考えているのでしょうか。とにかくもう一度食べたい、という時には売っていないと思われます。ベリーベリー納豆が病みつきになった、自分の地域では買えないという冒険者のために作り方を研究しました。

用意するもの

  • 普通のおかめ納豆
  • ベリー系ジャム(できればストロベリー、ブルーベリー、クランベリー)

  • 納豆のたれ

これだけ用意すればあとはお好みで混ぜるだけ!!ジャムの固い部分やベリーの粒が嫌な人はヨーグルトソースのほうをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
error: Content is protected !!