ステンレスフライパンの選び方 フィスラー?ジオ?

多層ステンレスフライパン、プロの料理人が使っていたりして、その品質は折り紙付きです。でも買うとなると、結構な値段なのでどれを選べばいいのか迷います。そこで、多層ステンレスフライパンの選び方を紹介します。

スポンサーリンク




多重層構造のものを選ぶ

ステンレスフライパンを買う時のポイントとして「何重構造か?」というものがあります。3層構造よりも5重構造の方が、汚れ落ちが良かったりします。ある程度の厚みがあれば焼き加減にそこまで差がでないような気がします。でも多重構造であればあるほどお手入れに差がでるように思います。

物が良いステンレスフライパンはその辺に売っていない

量販店やホームセンターなどにはあまり売っていないステンレスフライパン。どうしてその辺に売っていないかというと、やっぱり高いからだと思います。ステンレス自体が高い素材なのですが、ステンレスフライパンの良いものというのは何層もの構造になっているので、結構ちゃんとしたお値段です。

欲しいな、と思ったら結構大きなデパート(今時の地方にはあるのか?)にいくか、オシャレ調理器具専門店とか、アウトレットモールを探すと実物がみられるかもしれません。

安すぎるステンレスフライパンは買わない

買う時に注意したいのが安いステンレスの鍋は薄いので、すぐに焦げ付くわ、焦げ付きが落としにくいわ、もらい錆するわ、で良いことが余りありません。というか、買ったことを後悔するレベルです。

ステンレスフライパンはきっと値段と相関関係にあると思います。ブランドもので値が張るものの方が手入れも楽で、綺麗で、扱いやすいです。

店頭で触れるなら、持ちあげてみるとよくわかります。薄くて、ベコベコして、軽くて、カィーンみたいな響きがするなら多層じゃなくて1層のステンレス製品です。

多層構造のやつは重くて、厚くて、落とそうものならゴンとかいって、足の骨が折れそうな奴です。もしステンレス鍋を初めて買うならこっちの重い奴を買ってみてください。

もし、今もっているステンレス鍋が薄いタイプなら(気を落として処分するよりも)蒸し器として使ってください。沸くのが早いし軽いので扱いが楽です。

ステンレスフライパンの良いものは重い

今までフッ素加工フライパンを使っていると、ステンレスフライパンは相当重いです。フライパンを煽ったりなんて出来ません。中華鍋も重いですが、それよりももっと重いです。良いものは取っ手も熱くならないような構造になっているので、取っ手自体が重いです。

そもそもステンレスフライパンは頻繁に食材をいじるような調理はしないです。ゆっくり焼き付けたら返す…焼き目をじっくり確認していじる…みたいな使い方です。

一番良いステンレスフライパン、フィスラー

ステンレス多層鍋のブランドは色々ありますが、私はフィスラーを使っています。フィスラーの中でもラインが色々あります。買いやすい値段のファミリーラインとか。

今調べてみたらファミリーラインはフライパン、作っていないみたいです。ファミリーラインは鍋ばっかりのラインですね。ファミリーラインは安いですが、一式セットで色んな鍋を買うよりも、欲しいひとつを買う(良かったら買い足す)方が満足感があると思います。なので、ファミリーラインに心惹かれていても、プロコレクションの方をおすすめしますよ。

というか、フィスラーを買おう!という人は良いものが欲しいと思う性質だと思うので、妥協すると良くない、絶対に買いなおすことになるだろう、と予言します。(私だけかな?)

今、お買い得なのがフィスラークリスピー

今、プロコレクションよりちょっとだけ安くて品質が良さそうなのがクリスピープレミアムというフライパンです。ちゃんとドイツ産(ファミリーラインは中国製になっています)特徴は底がデコボコになっているので肉を焼くと余分な脂が落ちてカリッと仕上がります。レビューを読むと餃子が上手く焼けるようです。

ほんとにカリッとジューシーに?

投稿者kt00012016年8月24日

サイズ: 26cm

鉄のフライパンが好きなので色々もってます。
そして餃子が好きです。いつもは、デバイヤー28センチにて餃子焼いてます。気が向いたら、ロッジのスキレットでも餃子焼いてます。

ステンレスでは、餃子は焼いた事がないですが、こちらのフィスラークリスピーで、カリッとおいしく?出来るみたいなので、早速試してみた所、基本、鉄のフライパンと同じタイミングで同じ様に焼いてみましたがほんとにカリカリになります!。

店で食べるよりも、生餃子持ち帰り、このフライパンで調理する方が正直、美味しく頂けると思います。また、凸凹の処理で結構簡単に餃子が剥がれます。ガスで調理しましたが、熱の周りも均一です。

但し、後片付けが・・・。鉄のフライパンはタワシ等で簡単ですが、ステンレスでミラー処理、凸凹なので正直、面倒ですが、餃子専用で購入するのも有りかなと思います。

コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています

餃子が上手く焼けるならジャーマンポテトとか、べちゃっとならずにカリカリに仕上がりそう…。カリッと専用に買うか…?

もし初めてのフライパンを買うんだったら、やっぱりスタンダードなプロコレクションのフライパンをおすすめします。

間違いないのがプロコレクション

私が実際に使ってみて、フィスラーのプロコレクションが一番良いな、と思います。高いですが、ドイツ産の頑丈さが溢れています。何が良いかというと底が7ミリとか、分厚いので蓄熱がすごく良いです。蓄熱が良いと、こびりつきやすいというステンレスフライパンの欠点をカバーして「焦げ付きにくく」なります。

フィスラーの側面はこびり付いても底は、必要な分量の油さえ引いてあれば酷いこびり付きになりません。(温度調節を間違えて焦げ付いても落ちやすいです)

5つ星のうち5.0コツはいるけど大好きです

投稿者nuit2016年10月21日

サイズ: 20cm

自分もはじめは使いこなせなかったけど、コツを覚えれば断然使いやすいです。
ステンレスのフライパンはとにかくちゃんと熱すること。目安は中火で4分。温まったら油を引いて濡れフキンに10秒置いて温度を少し下げれば準備完了です。
そして、ここからが重要。食材を入れたら、動かさない、火力を中火以上にしない。フライパンとの接地面がちゃんと焼ければ焦げずに綺麗にはがれます。(というか、焼けてないのに動かすから剥がれないしそれが焦げ付く)それでも剥がれにくいときはフライパンにフキンを当てて温度を下げれば剥がれます。ハンバーグ、ステーキ、餃子、お好み焼きにホットケーキ、本当にに美味しくきれいに焼きあがります!あと、掃除ですがウチではクレンザーと丸めたアルミホイルで落としてます。こっちの方が安くて早くて効率的です。
ステンレスのフライパンはひと癖あるけど、使いこなせるようになると料理が上手になりますよ!

コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

使いやすい国産のジオ

手頃に買うならジオがおすすめです。国産なので使いやすさが研究されています。取ってが二つ付いているので持ちやすくなっています。ステンレス多重層鍋は結構重いです。ジオなら蓋も付いてこの値段だし、性能も良いです。

無水調理できる精度の蓋が付いて1万円なんて本当に安いと思います。

初めてステンレスフライパンを買うならジオ、良いですねぇ。もしステンレスフライパンが使いにくいって思っても、蓋が付いているから蒸し料理とか煮物に使えるのがすごくいいです。

他にも蓋つきで得られるメリットとして、無油調理+蒸し焼きができます。ジオに限らず、ステンレス多重フライパンは脂が含まれているバラ肉とかもも肉とかを油無しで焼く事ができますが、蓋があると焼き目を付けた後に蒸し焼きをすることができます。ハンバーグとか蓋があった方が綺麗に焼けます。

フィスラーにも蓋を買い足せば良い

まぁ、フィスラー買ったら蓋も一緒に買っちゃえばいいんです。でもフィスラーは蓋だけで5000円!(でも真ん中が凹んでいる構造で、水蒸気を水滴として集めてくれるので味が薄まらないし水っぽくならないという最大の利点があります。一回、買ってしまえば納得の値段ですが…。高いよねぇ。20年は持つ、と思って買うと安いとは思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
error: Content is protected !!