コーヒーの作り置きってできるの?水出しコーヒーとドリップコーヒー

コーヒーを作り置きしてアイスコーヒーにしたり、ホットコーヒーにしたりできるんだろうか?と思い、実験してみました。

コーヒーの作り置き

スポンサーリンク




コーヒーの作り置き

私はホットコーヒーが飲みたいけど家族はアイスコーヒーが飲みたい…。コーヒーメーカーを持っていないので(バリスタは持ってる)色んな種類のコーヒーを入れるのが面倒なんです。

だからコーヒーの作り置きってできないかなって思いました。

酸化するとまずいコーヒーになる

コーヒーが作り置きできない、と言われる理由に「コーヒーの酸化」があります。コーヒーが酸化すると味が美味しくなくなる、というかまずくなります。

しかも酸化しているので飲むと体も酸化してサビつき、健康にも悪いとか。

ホットコーヒーは酸化する

お湯でコーヒーを入れると熱で酸化が早く進むらしいですね。私がいつも淹れているドリップコーヒーをコーヒーサーバーに入れっぱなしにして作り置くと、どんどん酸化が進んで「まずい健康に悪いコーヒー」になるようです。

水出しコーヒーなら良いらしい

お湯じゃなくて水で出したコーヒーは熱による酸化が無いので空気中に触れる面からだけ酸化が進むだけなので、酸化しにくいらしいです。

水出しコーヒーは流行っているし、器具も持っているので↓こういうヤツ、この方法はアリです。

インスタントコーヒーは?

一番便利なのはやっぱりインスタントコーヒーだろうなぁと思います。アイスコーヒーだってホットコーヒーだってすぐ作れます。

でも、そうじゃないんだ!ドリップコーヒーが飲みたいんだ!!!!

ドリップコーヒーを3時間後に飲んでみる

どうしてもドリップコーヒーを作り置きしたいので、試しにドリップコーヒーを3時間放置して飲んでみました。

風味は吹き飛んでいる

まずはっきりわかるのが風味が無くなっていることです。淹れる時のあのコーヒーの香りはすっかりなくなっています。まぁ、そりゃあ、当たりまえだよね。

味は酸っぱくなっている、ような気がする

私はとんでもないコーヒー通というわけではないので、なんとなくでしか味の評価はできないです。

でもなんとなく、まろやかさが無くなって酸っぱい感じになっています。

後味が悪い

後味もなんとなくえぐみがあるような…。酸っぱさが際立っている時点で後味が悪くなっているので仕方ない気もします。

ドリップコーヒーは作り置きできないな

3時間後のドリップコーヒーを飲んでみたら、ドリップコーヒーの作り置きは諦めました。これならインスタントコーヒーの方が美味しいです。

でもインスタントコーヒーよりも水出しコーヒーの方が美味しいです。

作り置きコーヒーの美味しさ

作り置きコーヒーを飲み比べてみておいしさを比較したところ、次のような順位になりました。

水出しコーヒーインスタントコーヒー超えられない壁>>>ドリップコーヒー

作り置きなら水出しコーヒーが一番美味しいです、うん。なんか水出しコーヒーはスカッとした味のコーヒーが出来上がります。

口の細い容器に保存すると良いらしいが

コーヒーの酸化防止を考えると口の細い保存容器(ペットボトルとかワインの瓶みたいなやつ)が良いらしいですが、洗いにくさを考えると普通のガラスボトルに入れています。水出しコーヒーの場合はその容器のまま保存してる。

口の細い水出しコーヒーメーカー

私はもう水出しコーヒーメーカーを持っているのでわざわざ買い替えないですが、今買うならあらかじめ口の細いヤツを買うかもしれないです。

ちょっと私的に見た目がダサいな、と思いますが口が狭いのに洗いやすいのが良いですね。値段もそんなに変わらないし、次はこれにするかもしれないわ。

ドリップコーヒーは新鮮じゃないと良さがない

普段はドリップコーヒーばかり飲んでいます。だからなのか、ドリップコーヒーの作り置きからはドリップコーヒーの良さが全部失われているのがはっきり分かりました。

香りも味も全然落ちたコーヒーを飲もうとは思えないですね、豆が勿体ないと思ってしまいます。

作り置きコーヒーをあっためてホットコーヒーにする

作り置きコーヒーはアイスコーヒーの場合はそのまま氷を入れればいいですが、ホットコーヒーの場合は温め直して飲んでいます。

鍋で温めた方がいいのかもしれないけど、電子レンジで(笑)温めています。

まとめ

ドリップコーヒーの作り置きはマズくて健康に悪そうなのでやめた方が良いです。作り置きコーヒーを作るなら水出しコーヒーか、インスタントコーヒーがおすすめです。

作り置きコーヒーを温めればホットコーヒーを作ることもできます。私は電子レンジで温めてホットコーヒーを作っています。

関連コンテンツ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!