セリアの大さじ、小さじが測れるミニ計量カップが便利[買ってよかったもの]

100円ショップセリアで買ってよかったものの中に、大さじ小さじが置いたままで測れる計量カップが便利なので紹介します。

スポンサーリンク




計量スプーンが使いにくい

なんで、この小さな計量カップが使いやすいのかを語る前に、計量スプーンが使いにくい理由から語りたいと思います。だって計量スプーンが使いやすかったなら、こんな小さなカップ必要なかったはずなので。そうよ、悪いのは計量スプーン…。

計量スプーンが使いにくい点

  • すり切りで測る必要があるので液体を測るときこぼれやすい
  • 粉ものと液体を測るとき、その都度洗わないといけない
  • 片手でスプーンを持っているので、片手しか使えずこぼしやすい

計量しやすいかポイント 使いやすさ
両手が使える ×
こぼしにくい ×
正確に計量できる
上から見て計量できる
洗いやすい
このパール金属 アンテノール ステンレス製 計量スプーン 3本組 D-3556は砂糖入れに突っ込んだままにしておくとか、そういう使い方する人には良いと思う。塩、砂糖、小麦粉にそれぞれ一組づつ入れて置くなら良いよね。あ、でも衛生上はどうなの…?
保存容器にいれっぱなしにするスプーンならもっといいのが

ありました。柄が短いし、一本で大さじ小さじが測れるので小さな保存容器でも入りますね。

調理台に置いて測れる計量スプーン

やっぱりさ、計量中に片手しか使えないことに不便を感じる人が多いんだと思う。

っていう、おいて測れる計量スプーンが売られています。持ち手に厚みがあって安定しています。パール金属のはよく考えられていて、これ一本で大さじ小さじが測れます。値段もワンコインくらい、耐熱温度は100度なので熱湯も測れます。

うーん、これもいいけど、液体を測った後にすぐ粉ものを測れないのが面倒…。

計量しやすいかポイント 使いやすさ
両手が使える
こぼしにくい ×
正確に計量できる
上から見て計量できる
洗いやすい

小さなカップで大さじ小さじを測る

小さなカップで大さじを測ると一度に大さじ3とか測れて便利です。ちょっとした手間が省けるのは、目分量で調理しがちな私には最適…というか手間が面倒で目分量にしてしまうので簡単じゃないと続きません。

シンプルな形、ミリリットルが測れるお菓子作りをする人向け大さじ小さじカップ

貝印 料理家の逸品 プチ計量カップ DH-2510っていうのが置いて大さじ小さじが測れるカップで一番シンプルな形のものです。これは大さじ小さじ以外に50ミリリットルまで10刻みで目盛りが付いています。お菓子つくりをする人はこのミリリットル目盛りは便利、というか必須ですね。
形がシンプルなので洗いやすい、洗った後伏せておけば水が溜まるところが無いので水キレが良いです。
難点…測るときに上から見えにくい…。重要ポイントの人は注意です。腰が痛い人とか。
計量しやすいかポイント 使いやすさ
両手が使える
こぼしにくい
正確に計量できる
上から見て計量できる ×
洗いやすい

ミリリットルが測れるお菓子つくりをする人向けの大さじ小さじカップ(腰痛持ちの人、妊婦さん向け)

↑の小さな計量カップの難点が調理台で置いて測るときに見ずらいんですよね。粉ものは持ち上げて確認できますが、液体だと目盛りが傾くのでかがまなきゃいけません。腰が痛い時や妊娠している時はかがめないのでしまい込みました。

もっと高さがあれば楽に測れるのですが、容器が長細くて高くなると倒れやすくなります。そんな倒れやすさも考慮した大さじ小さじが測れるプチ計量カップがヨシカワ 料理のいろは 大さじ小さじ計量カップ さくらいろ SJ2237です。

今のところ、大さじ小さじが測れるプチ計量カップでミリリットルが測れる製品はこれだけです。お菓子を作る際に50ミリリットルまで測るならこれを買ったほうが良いです。お菓子の分量は重さで測るなら他のものでもいいかな。

ちなみに注ぎ口が無くても、形が四角なのでどの方向からも注ぎやすいです。注ぎ口が決まっていないのが使いやすいです。

難点は、長細いので洗いにくい…油とかもうイヤになる。食器洗い機があれば問題ないです。

計量しやすいかポイント 使いやすさ
両手が使える
こぼしにくい
正確に計量できる
上から見て計量できる
洗いやすい ×

大さじ小さじだけ測るならセリアのミニ計量カップ

100cup

ミリリットル表示が必要なくて、大さじ小さじの分量だけ測りたいならセリアで買えるミニ計量カップが便利です。ポイントは上から見て測れる点ですね。高さが低いと洗いにくくなりますが、これはちょうど洗いやすくて測りやすい大きさです。ただ、安定させるために足がついているので水キレは良くないですね。

マイナスポイントは目盛りが点、なんです。線だったら見やすかったはず。すり切れないので大体の分量しか測れないです。ただ日常で計量する程度なら洗いやすいし上から見て測れるアドバンテージが大きいので満足しています。

計量しやすいかポイント 使いやすさ
両手が使える
こぼしにくい
正確に計量できる
上から見て計量できる
洗いやすい

このミニ計量カップ 50ml 1095はセリアで売っていますが、アマゾンでも売っていました。送料とかかかるのでセリアで買った方がいいですが、近くに店舗が無いとか買い物いく交通費の方が高くなるならAmazonでなにかのついでに注文したほうがお得かもしれないです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
error: Content is protected !!