毒親 脱衣所の片づけ争い

私、突っ張り棒を利用して収納スペースを作っていたんだけど、それが気に入らないらしく文句をいってます。なので片付け始めたら、今度はガタガタうるさいと言われる始末。どうしろと…?

スポンサーリンク




脱衣所の収納

事の発端は脱衣所の収納問題でした。家の脱衣所は収納がすごく少なくてタオルを置くところも予備のシャンプーを置くところも少ないです。で、収納できなくて困っていたのが洗い桶とバスタオルなんです。バスタオルなんて収納スペースにしまおうとすると2枚が限界なので、壁にかけておいたんです。

そうしたら壁にかかっているバスタオルが邪魔だと姑に指摘されたので突っ張り棒を利用して目に見えない部分に置いたんですが…。まぁ結局、これもだめだと。要するに置くな、というわけです。

片付ける間も苦情

片付けている間、せいせいして静かにしてくれているならいいんですが、これがまた苦情の連続です。ガタガタうるさい、から始まってそんなに予備を置くから、とかとにかく文句を言い続けています。

ちょっとね、片付けている最中に文句言われ続けるとか。心折れるっていうか、嫌になって片付けなんて止めてやりました。

また、途中で投げ出して云々、だから何事も云々とか言っていましたが…いう事を真に受けていたら自分が死ぬので止めました。

片付けなんて…何になる?

文句に嫌気がさして片づけを止めたら、なんだかばかばかしくなってきました。労力を使って気も使って、それで家が綺麗になったところで、今度は違う文句が始まるだけなんです。何か不満があったら文句を言い続けて、それに振り回されて、一体何になるのか?

私は毎日その苦情処理をし続けないといけないし、いくらやっても次から次へと沸いてくるんです。以前、モデルハウスみたいに綺麗にしたら「自分のところばかり綺麗にして!」とか言っていました。もう疲れました。

家を片付けても私の苦労は減らないし、むしろ増えるだけなので自分の自由だけのために生きてやろうと思います。片付けたってずっと文句言われるなら、仕事をやっていた方がまだお金が得られるってもんです。

嫌われたら何をやっても無理

いつも思うんだけど、学校でも会社でも自宅でも「一度、敵だと認識されたら無理」なんだと思いました。敵っていうのは感情的に嫌われるということでもあるんですが、一旦嫌いになったやつを好意的に見る人間なんていないんだと思います。

私はいつも嫌われたら「そこから離れる」ことでしか解決してこなかったので、家の中でトラブルがあった場合はどうしたらいいのかわからないのです。友人や仕事の関係だったら…別にその人である必要は無いのですが…。

結局は家族であっても関係が悪くなれば関係を断ち切るしかないのかもしれません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
error: Content is protected !!