ドライノーズが悪化して黄色い鼻水、固い鼻くその症状には鼻ぽんが効果的

乾燥の季節になると鼻が乾燥し始めて毎シーズンドライノーズになっています。ついうっかり鼻の中をいじりすぎて、ものすごく悪化させてしまったときの症状と診察結果、処方された薬などの情報をまとめました。

目次

ドライノーズを悪化させた原因

治らないドライノーズのカサブタ

私のドライノーズはちょっと奥の方が乾燥して小さなカサブタになっている状態でした。症状としては痒い、ツンとした痛み、鼻水が出ない、という典型的なものです。その状態から治るでもなく、ひどくなるわけでもなく安定?していました。

乾燥した日が続いてドライノーズの痒みがひどくなったのがきっかけで…

そのうち連日乾燥している日が続き、鼻の奥のカサブタがものすごく痒くなってきました。このカサブタはちょっと取れない位置にあってずっと放置していましたが、取ってしまったら痒みが治まるのではないかと思い始めました。

お風呂で保湿しながらクリームでドライノーズのカサブタを取り除いたら

鼻の中全体が乾燥して、指でいじるのも痛いのでお風呂に入って鼻の中が湿った状態でさらにクリームを付けながら取りました。カサブタが取れたと同時に痒みも治まりました。これだけ注意して取ったからドライノーズが悪化することはないだろうと思っていました。

スポンサードリンク

ドライノーズのカサブタを取った跡はツルツルして治ったと思ったけれど…

鼻の中を湿った状態でクリームを付けながらいじった後の、鼻の中の手触りはツルツルしていました。卵の表面に油を塗ったみたいな手触りです。これで鼻の中も潤ってクリームで保湿もしたのだから治っていくはず…!と思っていたんですが…。

悪化したドライノーズの症状まとめ

ドライノーズのカサブタを取ったら黄色い透明な鼻水が出続けた

お風呂から上がった途端、いつもと違う感じがしました。なんだか黄色くて透明な鼻水がどんどん出てきます。鼻の中の粘膜全体からにじみ出る感じです。でも鼻水とちょっと違うのはカチカチな黄色の塊になって固まるのです。この黄色い塊は鼻くそとは違いました。鼻くそってちょっとは湿り気があるものですが、この黄色い塊はカチカチになった接着剤みたいなんです。

悪化したドライノーズの鼻くそはカチカチで黄色くて固い

このカチカチな黄色い塊はすぐに鼻の中全部に広がりました。鼻の穴全体が蓋をされるような感じです。気になって取り除いても、止めどなくなく出てくる黄色い汁はすぐに固まってしまいます。

黄色い鼻水?を止めるためにティッシュで鼻栓をしたら

黄色い鼻水をそのままにしておくと固まって鼻の入り口近くまでカピカピになって目立つ(鼻くそが出ている人みたい)のでいっそ鼻の中に栓をしようと、ティッシュを詰めてみました。ティッシュにすぐにしみ込んでいくので結構固く絞ったものを入れないと吸い取りませんでした。

鼻に詰めたティッシュを取ったら出血…!

drynose-hanapon

ティッシュを鼻に詰めると黄色い鼻水は止まって「これは良い」と思ったのですが、詰めたティッシュを取るときが悲惨でした。ティシュは鼻の粘膜にこびりついていて剥がしとる感じなんです。おそらくお風呂で鼻の中をいじった時に粘膜は相当弱くなっていたのでしょう。剥がした刺激で何か所が出血しました。

それも黄色い鼻水に混じってオレンジ色とか…。すごく痛みます。さらに悪いことにはその傷を治そうとして、どんどん黄色い鼻水が出てきてしまいました。

ドライノーズにティッシュを使うと掻きむしるような痒みが出た

ドライノーズになっている時ってちょっとした刺激でも痒みや痛みにつながります。特に痒みは厄介で一度始まってしまうと、どうしても鼻の中を搔きむしりたくなってしまうような痒さです。ティッシュだと、このどうしようもない痒さが出てきてしまいます。

ちなみに鼻をかむ専用のティッシュを使っていますが鼻ぽんには及びませんでした。普通のボックスティッシュだと刺激はさらに強くなると思います。

保湿ティッシュは鼻の周りについてしまった黄色い鼻水をふき取るのに役立ちました。鼻の周りは肌荒れせずに済みました。

ドライノーズで鼻の中に詰め物をするなら鼻ぽんが良い

鼻ぽんって知ってますか?

ちょうど鼻の穴の形の脱脂綿なんですが私、鼻ぽんって「ティッシュで代用できるでしょう」とちょっと小馬鹿にしていたんです。でも黄色い鼻水に悩まされている中、藁にも縋る思いで鼻ぽんを買ってみました。

鼻ぽんにはメンソール入りもあるけど、こっちは花粉症用に使っています。間違えてこっちを買うと刺激がありますよ。

鼻ぽんはドライノーズへの刺激が少ない

鼻ぽんはティッシュを捻じった時のような凹凸が少ないので鼻の中にスッと入って、スッと取り出せます。なんでもないことのようですが、すごく大きな違いでドライノーズの治りがずっと早くなると思います。

悪化したドライノーズの黄色い鼻水は1週間くらい続いた

鼻ぽんを使ったらちょっと痒みが引いてきたのと、仕事の都合上で耳鼻科にはすぐにかかれなかったのでそのまま様子を見ることにしました。

段々と黄色い鼻水は治まって来ましたが、鼻ぽんでもチクチクと痛みを感じるようになってきました。多分、黄色い鼻水の量が減ってきて鼻ぽんが十分湿らないためだと思います。

ドライノーズには鼻ぽんにローションとかアルガンオイルをなじませると痛くなかった

鼻ぽんでもカサつきが気になってきたので水で湿らせてから鼻の中に入れると痛くないです。いつも使っているアルガンオイルも併用するとさらに痛みが和らぎました。でも鼻の粘膜が弱っている時に雑菌が繁殖しないか心配になりました。

ドライノーズになる季節はインフルエンザなどに罹りやすい…

私、ドライノーズだからか、すぐに風邪などの感染症にかかります。鼻の粘膜が弱っていると鼻で撃退できるはずのウイルスや細菌が粘膜から簡単に通過してしまうんです。ドライノーズでさらに鼻水が出始めると、どんどんと治りが遅くなるのでできれば風邪をひきたくない…一刻も早くドライノーズを治してしまわないと次から次へと病気をもらってしまいそう…と気持ちが焦りました。

鼻ぽんもずっと詰めっぱなしで細菌繁殖してない?

鼻ぽんをしていればドライノーズの症状は治まっていたのですが、鼻ぽん自体にウイルスや細菌が繁殖していないか気になりだしました。神経質ですか?でもなるべく鼻の中を刺激したくないので、交換をそんなに頻繁にはできないし…と悩みました。マスクだって表面にはすごく菌やウイルスがくっついているっていうし…。

ドライノーズに最適な細菌やウイルスを除菌する化粧水を見つけた!

ドライノーズに効きそうな薬品ってあんまりないんですよね。あ、ちがうな、ドライノーズを治すためのスプレーはあります。でもドライノーズが原因で感染症にかかりやすくなるリスクを減らすような商品って、いままでなかったんです。

で、探していたら細菌もウイルスも除菌できる化粧水を見つけました!

子供にも使える低刺激なので鼻の中の弱った粘膜にも大丈夫でした。炎症が起きている場所にも大丈夫だそうです。

それでも刺激になる成分が無いか、調べたら主成分は水とグリセリンとヒアルロン酸だそうです。よく使われいるもので、この化粧水が原因でアレルギーになったり、ということもなさそう。

いつもドライノーズ対策に使っていたアルガンオイルとの併用で治ってきた

新しく使い始めた化粧水が新しくトラブルを起こすんじゃないかと心配でしたが、いつも使っているアルガンオイル100%未精製アルガンオイル【CODINA】 を併用することでドライノーズが良くなって治ってきたのです。アレルギーになったりとか、化粧水の刺激が、とかそういうトラブルはありませんでした。

いつも使っているアルガンオイルはこれ、サラサラで変なにおいがしないので鼻の中に使うのにおすすめです。

アルガンオイルについてはドライノーズにワセリンを使うと肺炎になる?鼻が乾燥して痛い、繰り返すドライノーズ!の記事に使用感など書いています。

ドライノーズのための化粧水は持ち歩いてドライノーズ予防に使っている

この化粧水、全部使い切る前にドライノーズが治ってしまいましたが、乾燥するシーズン中はずっと携帯しています。ちょっと鼻の中が乾燥してドライノーズ気味だなと感じたら塗ってみたり(アルガンオイル100%未精製アルガンオイル【CODINA】 との併用がおすすめ)除菌ができる化粧水「保湿&メイク崩れ防止」/「手肌の除菌」/「ふき取り化粧水」1本3役の多機能保湿ミスト状化粧水。【クイーンズバスルーム】 なのでドアノブを触ったり、吊り革を掴んですぐには手が洗えない時にアルコールスプレー替わりに使っています。

除菌だけじゃなくてメイク崩れとか、アイメイクをちょっとやり直したいときとかにふき取り化粧水でつかったりと万能なので便利です。ちなみに乾燥して顔の皮がつっぱったり、めくれてきたらアルガンオイルでカバーしたりして小皺対策しています。ドライノーズのおかげでアンチエイジング出来てると良いなぁ。

私のドライノーズの軌跡を見てやってください…↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!