[子供の胃腸炎]お腹やおへそ周りを痛がる,気持ち悪い,発熱してだるくなる症状

子供の胃腸炎は大人のものと違って痛みが出る場所、訴える症状が違います。子供の場合、胃腸炎の痛みはおへそ周りに出ることが多いです。子供の胃腸炎の症状やお腹が痛くならない食事をまとめました。

子供の胃腸炎の原因

胃腸炎とはいわゆるお腹の風邪と言われるものでウィルスや細菌による感染性胃腸炎の総称です。クリニックなどの診察では普通、原因となった菌やウイルスは特定しないですね。

胃腸炎はウイルス感染、菌感染するので手に付いたウイルスや菌から発症することがあります。食品についたウイルス、菌も原因になることがあります。回し飲みや鍋などが原因になることがあります。

子供が胃腸炎になった時の症状

子供の胃腸炎は一般的な風邪と同じ症状が出ます。

スポンサードリンク
  • 腹痛
  • 発熱
  • 体の痛み
  • リンパ節の腫れ
  • のどの痛み
  • 鼻水、咳
  • 嘔吐
  • 下痢

大人の胃腸炎の腹痛とは違い、子供の胃腸炎の腹痛は部分的に痛みが出ることがあります。下痢になっていない胃腸炎で一部分を痛がるのは、子供の胃腸炎ではよくある症状です。

大人の胃腸炎で下痢の症状が出た場合、腸全体がグルグルして動きが早くなり下腹部にしぼられるような痛みがあります。一方、子供の場合は腸の一部に動きの悪い場所ができて、その手前で腸の内容物が滞って腸が張るような痛みになります。おへそ周りの痛みが強いのが子供の胃腸炎の特徴です。

子供の胃腸炎で発熱…食事は食べさせていいの?

胃腸炎になり、菌やウイルスが活発になると体の防衛反応で熱が出てきます。発熱してお腹が痛く、体もだるい…そんな時は食事を制限したほうが腹痛が治まりやすいです

胃腸炎の時はちょっとした腸管の刺激でお腹が痛くなってしまいます。子供は自分で食事をとった方が良いのかわからないので、言われるまま食事をとったら腸管を刺激してしまって腹痛が起きてしまう…ずっと腹痛が治まらない…ということがあり得ます。

胃腸炎になりかけで、子供に好きなものを食べさせていたら悪化する?

子供が腹痛を訴えて熱を測ったら微熱が…そんな時に心配して食事は本人の好きなものを与えてしまったことがありました。とにかく食欲が落ちてほとんど食べたがらないので、食べられるものなら与えたのですが…。

胃腸炎の子供が欲しがった食品

  • みかん缶
  • バナナ
  • アイスクリーム、氷
  • ゼリー
  • ハンバーガー
  • から揚げ

本人が食欲が出るものの特徴は、冷たいもの、味の濃いものでした。食べたいものなので、食べてくれます。食事もとれるし体調がよくなるかと思いきや、食べた後にはお腹がすごく痛くなるようでした。

翌日に受診して胃腸炎だと診断されて食事指導されて分かりましたが、上記の「子供が欲しがった食品は胃腸炎を悪化させる食品」でした。

胃腸炎の時に食べない方が良いものって?

胃腸炎というのは胃腸が弱っているのでちょっとの刺激で腸管が痛みます。食事は刺激の少ないものを選ぶのが、早く回復する近道です。

食べ過ぎない方が良い食品

  • 冷たいもの:アイスクリーム、炭酸飲料、ジュース、氷
  • 脂肪の多いもの:揚げ物、ラーメン、焼肉、カレー、チョコレート、お菓子
  • 繊維と糖分が多くておならが増えるもの:イモ、豆、人参、バナナ、山菜、海藻
  • 柿、ぶどう、柑橘類:消化が悪い、体を冷やす

そのほかにもみかんなどの柑橘類は酸性が強いために胃腸に刺激を与えてしまうようです。ゼリーも一見良さそうだったのですが、冷たさがお腹を刺激してしまったようでした。

子供が
欲しがった食品
胃腸炎を
悪化させた理由
みかん缶 酸性が強い
バナナ おならが増える
アイスクリーム、氷 お腹を冷やす
ゼリー お腹を冷やす
ハンバーガー 脂肪が多い
から揚げ 脂肪が多い

胃腸炎の時は、本人が食べられるものを選んでいるといつまでたっても胃腸炎の痛みはなくならない…と反省しました。

胃腸炎は食事制限と絶食

gastroenteritis

胃腸炎の吐き気や下痢、それに伴う痛みは胃腸を空にするために起きています。つまり、胃腸に何か入れても消化できない状態なので無理をして食べても栄養として吸収されません。

吐き気が強い2.3時間は何も飲まずに絶食したほうがいいでしょう。吐き気が治まって下痢が続いていたら水分を少しづつとります。下痢で体が脱水しているので飲みたくなくても少しづつ水分はとるようにしてください。

子供の胃腸炎の時の食事

大人と違って子供の場合、食事は食べやすくないとあまり食べてくれません。おかゆをあまり食べてくれないし…何日もろくに食べない…という日が続くと成長期の栄養が気になると思います。こどもが胃腸炎でも食べたくなる食事を紹介します。

  • ドリア、グラタン:冷凍食品だと少しでも食欲が出た時にすぐ用意できる
  • 卵うどん:消化のいいうどんとたんぱく質豊富な卵
  • 雑炊、おじや:小さめの野菜や卵を入れて栄養アップ
  • リンゴ:ビタミンや酵素が豊富
  • 赤ちゃん用のお菓子:どうしてもお菓子が食べたいときに。卵ボーロとか赤ちゃんせんべいなど。

子供の胃腸炎、回復のポイント

こどもが胃腸炎でお腹を痛がる場合、便が出ると痛みが良くなります。受診した時にアドバイスされたのが、泣くほど痛がったら下痢をしていても浣腸すると痛みが無くなるということです。浣腸自体、子供は抵抗があるのが普通だと思うので私はやりませんでしたが、あまりにもお腹が痛いならやってみる価値があるかもしれません。

  1. 吐き気が強い時は絶食
  2. 下痢が始まったら少しづつ水分をとる
  3. お腹が痛くなったらトイレへ行かせる
  4. 食欲が出たら消化がよく、胃腸を刺激しないものを食べる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!