ドウシシャ電動本格ふわふわ氷かき器、ヒットだよ! | いちばん

ドウシシャ電動本格ふわふわ氷かき器、ヒットだよ!

かき氷器を5個は使ってきました私です。かき氷にはウルサイわけですが前から気になっていたドウシシャのふわふわ氷かき器を買ってみたので試してみました。結果としては氷菓製造機!として使えます!

スポンサーリンク




ドウシシャふわふわ氷かきで何ができるのか?

私的に結論から言うと、台湾のかき氷のようなふわふわっとしたかき氷が簡単にできます。屋台で食べると1杯が600円くらいするクラスの出来です。家族で数回食べたら(本体の価格分は)元が取れます。

このふわふわ氷かき器の売りは歯の調節ができることなんですが、歯の調節をすると氷の厚みを削り分けることができるんです。昔の手動かき氷器で自分で歯の調節をして削れる量を調節していたことがありますが、自分で調節すると斜めに狂ったりして歯がこぼれたりします。(完全に歯が壊れることもあるので普通のかき氷器で調節するのはおすすめしませんよ)

歯の調節で作れる氷

この氷かき器の売りである歯の調節をして作れる氷を紹介します。

粒粒シャリシャリ氷

アイスの爽のなかに粒粒氷が入っていますが、あんな感じの軽い粒氷が作れます。

ガリガリ君の中身みたいな氷

ガリガリ君の中身って固めの粒粒氷でできていますが、あんな感じに粒がそろった氷が作れます。

シャラシャラ氷

普通のかき氷よりも若干ふわふわ気味のシャラシャラした感じの氷が作れます。パウダースノウ?を食べている感じです。

普通のシャリシャリ氷

今までのかき氷のイメージであるシャリシャリ氷も作れます。シロップをかけて食べるにはこの氷が一番最適です。

ふわふわ氷

かいた氷が波打つような滑らかな氷が作れます。口に入れるとふわっと消えるような感じの氷です。

本体を見て思ったこと

ふわふわ氷かき器の見た目はレトロ氷かき器という感じでかわいいんですが、でかい。とにかく今までのかき氷器よりも大きいと思います。キャラクターもののかき氷器を使っていた人は抵抗が少ないかもしれません。なんというか圧倒される感じ?余分な装飾が多いというか…。

あと、構造上背が高いです。このかき氷器は削りながら調節できるのですが、この調節機能を使いやすくするために背が高くしてあるんだと思います。実際に使ってみるとこれくらい高さがあった方が見やすくていいです。

店頭の売り場にあった見本を触ってみたときに不安になったのが、本体のぐらつきです。お店にあったやつはもうぐらっぐらでした。脚の補強が折れていたのか、一部が割れていてぐらついていました。ちょっと壊れやすいのか…?と思っていたんですが、実物を見ると結構しっかりしています。脚部分の飾り板が割れるとぐらつくんだと思いますが、本体はプラスチックなので工作が出来る人なら補強は簡単だと思います。

もっと丈夫な奴が良い人はこっちのシックな奴がおすすめです。私は値段の都合上レトロタイプになりました。

台湾かき氷が好きなら買った方が良い

台湾かき氷、ふわっとしていて甘くってすぐに溶けてしまう…あのかき氷が好きならこのふわふわ氷かき器は買った方が良いです。自宅であのふわふわが作れるなら…とずっと思ってきたんですが、実際に作ってみると「もっと早く買っておいてもよかった」と思いました。この氷かき器が話題になったのはもう数年前なので、この数年の間、なんだか損した感じです。夏が終わっても冬でも台湾かき氷はおいしいです。

なんていうか、頭がキーンとするような冷たさが台湾かき氷にはないので夏以外でも氷菓として作りたいです。夏はふわふわ氷がすぐに溶けてしまうので冬にゆっくり食べたいです。

実際に台湾かき氷を作った

本体を買うと2個製氷カップがついてきます。そこにシャービックを作ってかき氷にすることにしました。ちなみにシャービックの素、1袋で製氷カップ3つ作れます。よくある台湾かき氷はてんこ盛りに盛られていますが、あのくらいの量を作ろうと思ったら製氷カップ2つ必要です。1人前で製氷カップ2つ使うくらいの分量なので製氷カップは買い増しした方が良いです。

他社の製氷カップは使えないのか?

ドウシシャの製氷カップは値段が高いので、100円ショップの製氷カップを使ってみましたが…。まぁ使えると思います。普通に削れます。ただ、ドウシシャのカップの方が使いやすいです。何が違うかというと滑りずらさですね。

ドウシシャのカップは氷がしっかりと止まってくれるので最後まで使い切れますが、100円ショップのは結構残ったり、滑ってイライラしたり、しまいには食べる時には溶けかかっていたりと…つまり快適ではないわけです。

ドウシシャのカップの値段が高いといっても1個100円くらいなので、快適さを買ったと思って専用品を買うのをおすすめします。

とにかく興味があったら買ってみても損はない。子どもがいたらなおさら買ってみると楽しい。大人でもいままでのかき氷とは違うものが食べられるので楽しいですよ。

関連コンテンツ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!