[激安]アマゾンで4日間限定でキンドルが3,980円[amazon kindle]

アマゾンで4日間限定でキンドルが3,980円

プライム会員限定で4000円引きの4,980円で売り出している amazon kindle が18日から21日まで5000円引き3,980円で販売中。 今が買い時なのか調査してみました。

amazon fire だけ持っていた人もこの機会に amazon kindle を

kindle

私が持っているのは amazon fire の一番安いモデル Amazon fire 1台で kindle 本も十分読めますので amazon kindle の購入を見送っていました。

ただ amazon fire は片手で持つには重くてスマホ並みに電池を消費するので、 kindle の売りである電池が数週間もつと言う特徴に興味がありました。しかも amazon kindle は200g 以下という軽さも魅力の一つです。

スポンサードリンク

Kindle は新型になったばかり

2016年7月20日 新型にになったニューモデルの amazon kindle の性能はRAMが2倍の512Mbになりました。メモリーが多いことになりもたつくことなく動きそうです。読書しているときのページ送りがスムーズになりそうです。一度に多くのページを送ったときとか、漫画などを早いペースで読んでいるときにもたもたすると集中力が切れて残念な気持ちになりますよね。それが軽減されるだけでも相当良い感じです。

見た目にも色がブラックの他にホワイトが選べるようになりました。 正直ホワイトの質感がどの程度のものなのか分からないので私が購入するとしたらブラックにするかもしれません。画像でみる限りでは、安っぽいプラスチック感があるものと夏の美少女のような美しさが表現されている画像までいろいろありました。実機を持って見てみないとわからないですね~。(買ってみるしかないか…)

前モデルと比べると 重さが30グラム軽くなり6インチという大きさは変わらないまま、薄く小さくなったようです。

Bluetooth 対応になった新型 kindle

地味にすごく画期的になったと思う機能がbluetooth 対応 になった点です。 bluetooth になることでイヤホンが使え使えるようになり読み上げ機能 が使えるようになりました。

英語版の kindle だと声で kindle を操作したりできる、というようなことがアナウンスされているのです。 すごく便利なのかなーと思って調べてみると日本語のサポート はしないようです…。日本語サポートがないとなると kindle の音声操作もできない可能性が高いので、本の中の文章の読み上げ機能だけが使えると考えた方が良さそうですね。

高性能になっても価格据え置きの kindle

前のモデルと比べると随分と性能が 向上しましたが価格は同じ8,980円のままです。 プライム会員だと4000円引きの4,980円とお買い得でしたが、今回の売り出しはさらに安い3980円になるため予定数量終了で21日前に販売終了するかもしれません。使ってみたい、という人は早めに決断した方がいいです。(予定販売数終了、という終わり方が以前にあったようです。うだうだ悩んでいる間に売り切れたらショックです。)

Amazon kindle の値下げあまりしない

amazon fire この 前行われたプライムデー3,480円で販売されたことがありますが、 kindle の値下げはこの一番安い機種だとあまり行われていないように 思います。 前回値下げされた機種は kindle paperwhite 定価の約半額の6980円でした。kindle paperwhite はLed が入っているため画面が明るく見やすいらしいのですが、本だけを読む端末にそこまで初期投資をかけたくないライトユーザーは1番安価の kindle が安くなっている この期間は買い時かもしれません。

あんまり本を読まないと kindle いらない

プライム会員だと毎月 kindle 本が一冊無料で読めます。

読書する人になると月に数冊や数十冊 くらいは読むようなので1冊ではあまり魅力を感じないかもしれません。

この前 amazon が始めたサービスに amazon Unlimited(980円で立ち読み感覚できるAmazonサービス)があります。これは月980円で amazon が指定している範囲の 漫画専門書を含めた 書籍が読み放題になるサービス です。

この amazon unlimited もう使い倒す程読むなら amazon fire より amazon kindle の方が断然使い勝手がいいでしょう。

問題は解像度画面の暗さ

Amazon の kindle のレビューを見ると新型 kindle でも画面の暗さが目立つようです。全くの白地に文字がのっているというより、グレーの下地に字がのっているという レビューが多くありました。

また暗いところでは普通の本のように明かりがあった方が読みやすいというデビューもありました。スマホだと寝ながらネットサーフィンできますが kindle だと読書灯が必要なのかもしれません。

とにかく 画面の暗さが心配なら上位機種(少なくとも amazon paperwhite )を選択したほうがいいでしょう。

私の場合、読書専用端末として3,980円と言う今回の価格は落としどころなので購買意欲が高まっています。

Amazon fireで kindle 本を読めるけど

もちろん  amazon fire でも kindle の本は読むことができます。 さらに私の場合はプライム会員なので月一冊無料で読んでいます。 amazon fire でも月1冊程度、本を読むには十分ですが「本を読む」という楽しさ楽しさを再発見できました。 本を読む習慣はやはりいいものだと思います。

amazon fireは 重いので机で読むか、 寝転がって読む格好になるのですがこの時に首が痛くなります。本体が少し重いので姿勢が悪く なりがちに なるのだと思います。 私が期待しているのは amazon kindle は fire よりも軽いので持ちやすくなり、体への負担が減ることです 。

あと amazon fire で本を読むと目の疲れが気になります。 Kindle は  e-ink という方法で画面を表示しているらしく本物の紙に 印刷 されているような質感 らしいのです。私が一番気になるのはこの質感の部分で やはり読みやすい というのが一番重要なポイントだと思います 。3980円はどう考えても安いのでこのまま買ってレビューしてしまおうか…。もし買った人がいらっしゃいましたらコメントくださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!