筋トレしないで筋力アップ?プロテインで筋肉が付かない時はコレ

今一番人気がある体系は細マッチョですね。ゴツイ筋肉ムキムキはこわいけど男性らしい固い筋肉はやはり女性に求められています。また女性もバストの垂れ防止やウエストのくびれなどに筋肉は必要です。筋トレは地道で挫けやすいもの。大変ですよね?しかし生まれながらに筋肉がつきやすい人がいるという話をご存知でしょうか?

スポンサーリンク




ミオスタチン関連筋肉肥大

muscle

筋肉というものは制御しないと増え続けてしまう性質があるようです。普通の人間は筋肉が発達しすぎないように抑制する物質が分泌されていますが、ミオスタチン関連筋肉肥大という先天性の性質があると通常の人の2倍ほどの筋肉が発達します。生まれて1か月もしないうちに歩きはじめたり、幼児のうちから懸垂ができるなど生まれた頃から普通の人とは違うことがはっきりするようです。ただ筋肉が発達するために運動が必要なことは同じなので、もしこの性質を持って生まれたとしても運動が不足していると発見されていないこともあるようです。

ミオスタチン関連筋肉肥大は精肉の分野での研究も盛んです。筋肉肥大を利用することでより多くの食肉が効率よく生産できるからです。ミオスタチンとは筋肉の成長抑制因子が遺伝子レベルで通常とは違うことから、食肉用家畜として遺伝子操作された動物が誕生する日が来るかもしれません。アスリートからこのミオスタチン関連筋肉肥大は注目されていますが、食肉分野での研究が主なもので筋力アップに応用するまでには至っていません。

実際にミオスタチン関連筋肉肥大の性質を持って生まれてくると脂肪が付きにくいために成長にトラブルが出てきます。女の子なら脂肪から女性ホルモンがでてきて生理が開始されますが脂肪量が極端に少ないと生理がやってきません。もちろん男の子にも脂肪は成長には必要なものです。またこのミオスタチン関連筋肉肥大の性質があると筋肉を維持したり筋肉成長のために大量の食事が必要になります。普通の食事では脳まで栄養が回らずこれもまた発育に影響が出てきます。

嘘食いの箕輪勢一、喧嘩商売の金隆山康隆、漫画に見る筋肉肥大

ミオスタチン関連筋肉肥大は近年から研究されているもので、世界で100人ほどしかまだはっきりと発見されていません。さらに調査が進めば人口比での存在数が分かるでしょう。そのため実際に近くに存在していても「力持ち」くらいの人物としてみられていて、がっしりした体格の持ち主として見られているはずです。トレーニング無しでムキムキな人はこのミオスタチン関連筋肉肥大かもしれませんね。

ミオスタチン関連筋肉肥大は漫画の題材として用いられています。嘘食いが一番初めに取り上げています。主人公と敵対する相手がこのミオスタチン関連筋肉肥大で細いのにすごく筋肉がある超人として描かれています。
筋肉ムキムキ、キレ切れな箕輪勢一は10巻から14巻で見れます。嘘喰い 10 (ヤングジャンプコミックス)

もう一つの漫画は喧嘩商売で、超人的な力士がこのミオスタチン関連筋肉肥大です。
余談ですが木多先生のゲスさ、破天荒さには感服します。読めばスカッとする漫画です。
喧嘩商売(24) (ヤンマガKCスペシャル)

筋肉が付きやすくなるサプリがある

ミオスタチン関連筋肉肥大でない人でも筋肉が付きやすくなる方法があるというので調べてみました。ミオスタチン関連筋肉肥大は筋肉の発達を抑える物質が出ない遺伝子を持っていますが、同じように筋肉の発達を抑える物質を阻害することができるサプリがあります。成長期で使うのでなければ悪影響も少なく効果的に筋力アップが望めます。

そのサプリはクレアチンです。体を鍛える人にとってプロテイン摂取は不可欠なものになってきましたがクレアチンはまだ知名度が低く、その価値が評価されていません。クレアチンを飲むことで筋持久力が付きトレーニング効果が上がります。
DNS クレアチン 300g

クレアチンは食品の中にも含まれていますが、5グラムを取ろうとすると肉を1キロも食べなければならない計算になります。効果的に摂取するならサプリが一番でしょう。他にも筋力をつけるものとしてテストステロンブースターがありますが、これは栄養素というよりもホルモン剤に近く副作用が気にかかります。テストステロンブースターを飲むことで肝機能に影響があるという報告があります。

クレアチンの副作用、危険性

クレアチン単体で筋力をつけることは難しいですが、プロテインなどと組み合わせてトレーニングすることでより効果的に筋力を上げることが期待できます。クレアチンは体内に貯蔵し続けることで効果が最大になります。つまり飲み続けることでその効果が最大限に発揮されます。そこで気になるのがクレアチンの危険性、常用した場合の副作用です。

クレアチンによる腹痛?内臓に負担がかかる?

5パーセントから10パーセントの人に腹痛が見られるようです。ハッキリした因果関係がなく、空腹時であったことや一度に多量のクレアチンをとったことが要因ではないかと考えられています。クレアチンは吸収されにくい性質があるため一度にとることで消化不良を起こした可能性もあります。5年追跡したデータでは危険だとするデータがなかったという記事もあり、クレアチンはおおむね安全だと評価されています。オリンピック選手も使用しているので効果もあり、安全性も高いとされ多くの一般アスリートが使っています。

しかし5年以上の長期摂取についてのデータや摂取基準を超えたデータなどが不足しています。使うことで不調を感じればクレアチンが原因かもしれないことは念頭にいれながら使用しましょう。

筋力アップのためのクレアチンの飲み方、味は?

クレアチンは吸収率が悪いため、飲む時のタイミングが重要です。クレアチンはインスリンが無いと吸収が悪いので食後に飲むのが一番良いです。食後2時間以降はインスリン量が減ってくるのでその間までには飲みましょう。一日に飲む最適な量は4グラムです。これも2回に分けて飲みましょう。

クレアチンは味も香りもなく無味無臭です。飲む時は水で飲みましょう。グレープフルーツジュースで薬の成分が変化するようにクレアチンも化学反応を起こして成分変化が起きないようにするためです。また水には溶け切らないので混ぜて飲むより粉薬のように飲むといいでしょう。粉にむせる人はオブラートやゼリー状の補助食品を使うと飲みやすくなります。

↓袋型のオブラートで粉が入れやすいものです。

1日4グラムづつ飲んでいけば1か月後には最大限にクレアチン貯蔵量が溜まります。このころになるとその効果が目に見えてくるはずです。使用前のスコアを記録してみるとトレーニングの励みになりますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
error: Content is protected !!