[有害]赤ちゃんのミルクを電子レンジで作ってはいけない理由

電子レンジで温めた粉ミルクが体に有害だというので、電子レンジのどこが危険なのかしらべました。分子を無理やり動かすことで栄養を毒にしてしまう…本当でしょうか?

電子レンジの語源nukeとは核攻撃のこと((((;゚Д゚))))

電子レンジが誕生した経緯については有名な話なので知っている人も多いでしょう。電子レンジが発売され始めたのは1970年代です。その名もレーダーレンジ!!何?レーダーって?…この電子レンジの原理を発見した人はパーシースペンサーというマイクロ波を出すレーダーを設置する担当者でした。そのときに偶然レーダーが当たった部分にあったチョコレートバーが溶けていて、マイクロ波で食品を調理するという着想をひらめいた…これが電子レンジ誕生の経緯です。

電子レンジのマイクロ波と備長炭の遠赤外線は同じ電磁波の仲間

目に見えない電磁波で調理可能なものは種類があります。電子レンジはマイクロ波ですが、ほかにも遠赤外線があります。携帯やスマホで赤外線通信していますが波長が違う赤外線の一種です。遠赤外線は備長炭から出ていて、備長炭で焼いた焼き鳥は美味しいとかよく聞きますね。遠赤外線もマイクロ波も同じ電磁波の仲間で、違いは波長の違いです。ちなみに紫外線も電磁波の仲間でこれも波長が違うだけです。この波長の違いを表したのが「レンジ」(幅とか、範囲という意味で使っていると思われる)なのでしょう。

スポンサードリンク

遠赤外線は暖房器具にも使われているし、健康グッズなども遠赤効果で冷え症に良いなどと言われています。遠赤外線は良くてマイクロ波がどうして良くないのか?ちょっと納得がいかないのでもっと調べることにしました。

まず、「レンジでチンする」の意味でちょっと怖いのが、nuclear(核攻撃する)が語源でnuke(チンする)という言葉です。言葉の上だけならいいのですが「そ、そんなに電子レンジに威力があるの…」とタジタジになりました。

FireShot Capture 16 - nukeの意味 - 英和辞典 Weblio辞書 - http___ejje.weblio.jp_content_nuke

電子レンジは食品の分子配列を強制的に動かし、破壊して温める

電子レンジの仕組み上、分子配列をマイクロ波で高速で動かしています。高速で分子が動くと摩擦熱で食品が温まります。実はこの時に強制的に動かされた分子の配列が入れ替わったり、壊されることがあります。

水(H2O)はオキシドール(H2O2)になったりしないよね?

分子が入れ替わったりして水を電子レンジで沸かしたら部分的にオキシドールになったりしてないでしょうね…?もしオキシドール、過酸化水素になっていたら酸素(O)を失った水素(H2)は電子レンジ庫内に発生しているハズなんです。電子レンジ内でビーかに水を入れてゴム管で試験管をつないでみると実験できそうですが、水素による爆発事故なんかが恐ろしいので躊躇しています。水素が発生しているのか確かめる時にマッチに火をつけてポン!と音がした、あの実験です。ポン、くらいの発生量だといいのですが思いのほかたくさん発生して試験管がパーン!と割れたら大参事です。学校での実験中に失明事故なんかも起きています。

電子レンジでミネラルは破壊されない、ビタミン、酵素などは失われる

  • 電子レンジで調理してもマグネシウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルは影響をうけません。分子構造の違いでしょうか、ミネラルは栄養価を損ねることなく調理可能です。
  • 酵素やビタミン類は分子レベルで破壊されます。すべてではなく、60パーセント近くは残ります。

これらの栄養素への影響は煮たり焼いたりしたときも同じです。ビタミンはそもそもから熱に弱いので電子レンジ調理も鍋での調理も栄養価としてみたら一緒に思えます。

電子レンジ調理でフリーラジカル(発がん物質)が発生する

電子レンジ調理とコンロでの調理での大きな違いは、調理したときに発がん性物質を発生させる点です。肉を電子レンジ調理したところ、d-ニトロソジエタノールアミンが発生するという話があります。

d-ニトロソジエタノールアミン:癌を引き起こす原因物質だとか、セックス依存症になる原因物質のようですが…

私が電子レンジ調理で重宝するのが下ゆで作業です。ジャガイモとか人参ってゆでると煮崩れるし蒸し器出すほどでもないし、電子レンジ調理がすごく便利です。夜食にジャガイモ一個蒸かして塩で食べる、なんてことも電子レンジならすごく簡単です。換気扇を回すこともないので家族や近所の人に気兼ねないですし。

でも、ここでも衝撃事実が…!!!特に根菜類を電子レンジ調理するとフリーラジカルが発生しやすいという論文を見つけてしまいました。フリーラジカルとは活性酸素の一種です。要するに不安定な構造をした物質のことで、これが老化の原因や癌が発生する要因だとされています。まぁ、よく考えれば分子を無理やり動かす電子レンジ調理で分子が不安定にならないほうがおかしいかもしれません。電子レンジがフリーラジカルを多く作りだすことはあり得そうです。

粉ミルクをレンチンは危険!!!赤ちゃんのミルクをレンジで温めてはいけない訳

baby-milk

粉ミルクを電子レンジで温めると恐ろしいことが論文には書かれています。

To this list, I will add results reported in the December 9, 1989, Lancet which were discussed in the March, 1991, Earthletter. Microwaving baby formulas converted certain trans-amino acids into their synthetic cis-isomers. synthetic isomers, whether cis-amino acids or trans-fatty acids, are not biologically active. Further, one of the amino acids, L-proline, was converted to its d-isomer, which is known to be neurotoxic (nervous system) and nephrotoxic (kidneys). It’s bad enough that many babies are not nursed, Now they are given faked milk (baby formula) made even more toxic via microwaving.

アミノ酸を破壊してしまい、栄養価が失われることが指摘されています。またアミノ酸の一種 L-prolineも変化してしまい、神経系や腎臓にとって毒になる…と書かれています。腎臓って悪くすると移植しか方法が無かったような…。産院で粉ミルクは必ずお湯を沸かして人肌まで温めることを厳しく教わってきたけれど、こういう理由もあるんでしょうか。電子レンジを使うことは哺乳瓶の消毒目的でもあまりいい顔をされなかったです。

お湯を電子レンジで沸かして粉ミルクを作っている人もいると思いますが粉ミルク自体をレンジ調理しているわけではないので安全かもしれません。しかし水が変質して何か影響を与えている可能性もゼロではないのでグレーゾーンですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. MILK より:

    幾つか勘違いされていることがありましたので、指摘させていただきます。

    >分子配列をマイクロ波で高速で動かしています。
    電子レンジでは分子配列を動かすような働きはありません。
    そのような振動をもたらす周波数はマイクロ波の1000倍以上の周波数の、遠赤外線となります。
    その為、アメリカなどでは950Mhzの周波数のものが主流です。
    仕組みについては、共振ではなく、誘導電流による抵抗のジュール熱……
    説明としては難しいのですが、バランスの悪い非極性分子と呼ばれる水分子(H2Oは分子量で言えば、H=1、O=16と非常にバランスが悪いです)に対して、向きを変える動きを電磁波で与えると、水分子同士が邪魔し合いながら向きを変えます。
    邪魔し合うので、ここで摩擦と表現されたりもしますが、
    邪魔し合うことで、向きがバラバラの水分子たちが水全体に生まれ、
    「水全体」で一つのベクトルを持った電荷を生み出します。
    それが水が温まるための熱として使用されています。
    詳細な解説はこちらがよいですが。
    http://www.cml-office.org/atom11archive/water/microwave.html

    >d-ニトロソジエタノールアミン~~
    >アミノ酸を破壊してしまい~~
    追試論文では、「他の加熱調理同様に」d-ニトロソジエタノールアミンが得られることが確認できております。
    また、ミルクについての有害性を訴える箇所についても一切追試で確認できず、再現性がないことも判明しております。
    以下、無料で読める箇所に記載されておりますが、
    その主張をしたリタ・リー博士が栄養学などの専門家でないこともあり、その説の信憑性は非常に低いと言われております。
    http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/jf00010a034?journalCode=jafcau#

    >nuke
    そもそもが、かなり「非主流」のスラングですので、余りこちらを気にされない方が良いです。

    • 1ban より:

      コメントありがとうございます。電子レンジの危険性、というと発売されてから幾度か騒がれているように思います。しかしご指摘のように分子配列を動かすような働きがないなら根拠のない批判も含まれていたのかもしれませんね。

      電子レンジでお湯が沸く、という仕組みが一体どういうことなのか理解できていないとオカルトめいた恐怖心から危険だと感じる心理状態になるのかもしれません。得体のしれないものに対する恐怖心ですね。特に小さな子供を育てている母親は少しでも危険があると感じると拒絶反応が強くでることがあります。

      この記事も「電子レンジで赤ちゃん用のミルクのためのお湯を沸かしていいだろうか?」という疑問を持った母親のために、危険だという説があるのでできれば避けた方がよいかもしれないという情報として載せておりました。

      MILK様のご指摘を記事内に加筆してよろしいでしょうか。

      電磁波についてはホットカーペットや電気毛布、IHクッキーヒーターなどの危険性と言われている部分についても記事にしていこうと考えておりましたのでよろしければまた当サイトへご意見いただければ嬉しく思います。

  2. MILK より:

    ご返答ありがとうございます。

    意見を参照していただくのは構いません。

    根拠のない批判、ですがこうした中では「電子レンジで利益を得ている人が黙らせている」という論調もあり、一部逆に電子レンジを批判することで得る利益(本の販売など)もいくつか見られます。
    例えば、ミルクではないですが「電子レンジで温めた水で植物が枯れる」という話を聞かれたことがあるかもしれません。
    あちらは使っていたものが合成写真と判明しましたが(データの日付を示す箇所が全く同じ日時だった)、提供した人が「健康食品会社の販売員」だった、ということも聞いたことがあります。
    このように、ほかに取り上げようとしているIHやホットカーペットについてもですが、
    有害が、無害か、両面を確認していただければ、と思います。
    「電磁波」という「わかりにくいもの」を扱っている話なので、必ずと言っていいほどに、
    言いがかりめいた話や、ねつ造めいた話が存在しておりますので。
    上の写真の話ですら、すでに10年前に真偽がはっきりしているのに、
    「水が変質する、だから危険だ」という根拠にする人がおりますので。
    (余談ですが、実際に実験している人は結構数おり、8割程度は問題ないとしているようです)

    私の方で知っている範囲ですと、IHについていえば、当方で把握している情報では、
    「電磁波に一番厳しい国」と言われる、スウェーデンすら「通常に使用する上では全く健康への影響がみられない」と、
    わざわざ国の放射線保護局が掲示しております。
    http://www.stralsakerhetsmyndigheten.se/start/magnetfalt–tradlos-teknik/magnetfalt/induktionshallar/
    ・IHの電磁波は国際ガイドライン以下
    ・国際ガイドライン以下の電磁波で健康への悪影響は報告されていない
    ・30㎝離れたら基準値の1/5、1m離れたら1/100になった

    電気毛布、ホットカーペットについても、基本的に「電磁波を意図的に発する機構」がないので、消費電力次第で電磁波の強さが変わりますし、
    少なくとも有害であるという根拠が見つかった、とする情報がないように把握しております。

    電磁波絡みの話であれば、情報量が膨大すぎて確認が大変ですが、
    ちゃんと情報源を確認・提示したうえで、良い意見も悪い意見もまとめております、
    bemsjという有名なHPが存在しております。
    これはどうなのだろう、と思われたことがあったら確認に使用してもよいかもしれません。

error: Content is protected !!