回転寿司のお茶ってそんなにいいんだ?カテキン豊富粉末茶

回転ずしに置いてある粉末のお茶、すごく濃い緑茶が淹れられます。すしおんどという回転寿司にあるお茶が私の粉末茶の入門でした。市販品の粉末茶を一度買ってみたらすっかり虜です。しかも粉末状のお茶は急須で淹れるお茶に比べて驚きの効果があるのです。

粉末茶と粉茶と抹茶の違い、よくわかってない人多数!

お茶の種類だって詳しく理解している人はきょうび少ないですね。玉露がお茶の中では一番高級品!玄米茶とかくき茶とか飲んだことがある!私自身もこれくらいの知識しかありません。そこでお寿司屋さんで出される、あの濃いお茶についてしらべました。

(回っていない)お寿司屋さんのお茶は粉茶

お寿司屋さんで出されるお茶は粉茶というものです。この場合のお寿司屋さんは回転寿司じゃなく、カウンターでにぎってくれるお寿司屋さんのことです。カウンターお寿司屋さんで使われている粉茶は普通の煎茶を作る時に出る小さな茶葉を集めたもので急須で淹れます。回転寿司で出されている粉末茶との違いはお茶を淹れた時に茶殻が出るか出ないか、の違いです。粉茶は粉のように細かい茶葉なだけで茶殻がでます。カウンターお寿司屋さんの「あがり」は回転寿司のお茶とは種類が違います。

回転ずしのお茶は粉末茶

回転寿司で出されている粉末茶は煎茶を粉末状にしたもので淹れた時に茶殻がでません。湯のみの底に粉っぽい茶葉が残ります。スーパーなどで買う事ができる粉末茶はこの回転寿司で出されている粉末茶と同じものです。

スポンサードリンク

粉状のお茶といえば抹茶が思い浮かぶのですが、私は粉末茶って抹茶のことじゃないの?と思っていました。けど回転寿司でお茶を茶筅で立てたりしないし、抹茶とは味が違うし、と疑問が残るまま生きてきたわけです。今日になって突然その違いがどうしても知りたくなり調べると抹茶はすごく手の込んだお茶だとわかりました。

そもそも粉末茶や粉茶とは製法が違う抹茶

抹茶はてん茶と呼ばれており、生育過程で日よけをすることで柔らかい茶葉に仕立てている、そんな箱入りお嬢様みたいなお茶です。一方、回転寿司の粉末茶は日の光を思う存分浴びてのびのび育つ元気娘です。抹茶の若々しい爽やかさは抹茶にしか出せない味なんですね。手間暇かけて製造されるお嬢なお茶が抹茶なのです。

回転寿司の粉末茶だって負けていません。お日様をふんだんに浴びているので抹茶よりカテキンが豊富です。カテキンはもともとうまみ成分のタンニンが日光により変化したものです。そのためカテキンが増えた分、タンニンが減るので旨み成分が少なくなりますが健康に良いお茶になります。

美味しいお茶が抹茶で、健康に良いお茶が粉末茶(粉末茶などの煎茶)なんです。

粉末茶が美容と健康に効果的

greentea

粉末茶に限らず煎茶にはカテキンが多く含まれています。このカテキンにスゴイちからがあり健康効果のみならず美容効果があるのです。煎茶を入れると必ず茶殻が出ますが、この茶殻にお茶の栄養素の大半が含まれています。お茶の栄養の実に7割を捨ててしまっているのです。βカロチンやビタミンEなどが豊富です。ビタミンEは若返りのビタミンとも言われるほど抗酸化作用があります。茶殻をパウンドケーキや炒め物に使うレシピもあります。粉末茶の良い所は茶葉そのものも一緒に飲んでしまうので急須で淹れるお茶よりもお茶の栄養素が取りやすいのです。

緑茶はインフルエンザ予防、食中毒予防、のどの風邪にも効果あり

緑茶でうがいをすると殺菌効果があるというので保育園や小学校では水筒に緑茶を持たせるところもあります。インフルエンザの流行る時期には緑茶うがいは学校配布の保健だよりにも紹介されています。緑茶1mlで1万個の菌を殺菌できる能力があり、菌の毒素を解毒する作用があります。この力を利用したカテキン配合の生活用品も抗菌仕様として販売されています。

緑茶で便秘解消、下痢やおならが臭い人にも

緑茶に含まれるカテキンの殺菌力は強い酸性である胃を通過してもなお効果が続きます。便秘というのは腸内に住む悪玉菌と善玉菌のバランスが崩れた時になりやすく、特に悪玉菌であるウェルシュ菌などが増えた時に便秘や下痢、臭うおならなどの症状がでてきます。カテキンは腸内の悪玉菌だけを殺菌して善玉菌であるビフィズス菌などは逆に増やしてくれるという驚きの効果があります。お腹の中で善玉菌が増えると便秘や下痢が治り、おならが臭くなる臭いの元となる悪玉菌が減るのでキツイ臭いのおならが減っていきます。こうして腸内環境が改善されると肌荒れも良くなっていき美肌になっていきます。

他にも血圧が上がりすぎるのを抑える効果やアレルギーなども抑える効果があると報告されています。

回転寿司の粉末茶はどれがいいのか

スシロー、かっぱ寿司、魚米、くら寿司でそれぞれ飲み比べてみました。私の好みではどのお茶もまぁ美味しいんですが、かっぱ寿司の粉末茶が回転寿司の中では一番おいしいと思います。どの回転寿司でもレジ付近で粉末茶が500円程度で販売されています。

かっぱ寿司とくら寿司はちいさな缶入りで一振りすればいいので扱いやすいです。スプーンなどですくって飲む人は袋入りが断然楽ですね。

市販品で粉末茶はどれがいいのか、成分を調べると…

スーパーで売っている粉末茶は回転寿司と違って色んな種類がありました。

伊藤園から出ている「伊藤園 おーいお茶 さらさら抹茶入り緑茶 80g」スプレードライ製法で作られていてインスタントコーヒーのような感覚で使えるお茶でした。一度抽出したお茶を粉末にしているようです。伊藤園の「おーい、お茶」と同じ味です!このお茶は水筒に入れるお茶や子供に持たせるお茶に最適です。茶殻が出ないのはもちろんですが、粉末茶特有のお茶の沈殿物(どろどろしていて粉っぽい)も出ないので最後まで苦味を感じることがありません。

保育園、小学校でうがい用のお茶を用意するように言われたらスプレードライ製法の粉末茶が楽

インフルエンザの時期にうがいのために水筒に緑茶を入れてくるように言われますが、急須で淹れると案外手間です。

お湯を沸かして→

急須で淹れる→

冷ます(保温機能水筒だと冷まさないと熱くて飲めないorプラスチック製だと冷まさないと入れられない)→

水筒へ

この手順を朝やるとちょっと面倒で、冷ますときに氷をぶち込むとか、2リットルペットボトルを買うとかやってみました。氷を入れて冷やすのは緑茶成分が薄まってしまい、インフルエンザ予防には役立ちそうにないので却下しました。

ペットボトルはなかなか良かったのですが、購入が重い、ゴミが出る、冷蔵庫で場所を取るのがネックです。2リットルpetだって3日位で消費しなきゃならないのですが、500ミリリットルを買っても2リットルを買っても値段が一緒なんですよね。500ミリペットボトルを毎日持たせるとランニングコストは一週間、5日通学で500円位です。2リットルペットボトルだと300円位でしょうか。

スプレードライ製法の粉末茶だと粉っぽくないのでうがいに適しているし、なにより軽いし、ゴミも袋一枚なので我が家ではうがい用はこのお茶を水筒へ振り入れて水を注ぐだけです。忙しい朝でも手間が無いのですっごく楽になりました。下のリンクで紹介している粉末茶は100杯分で700円位なのでペットボトルより断然安いです。

濃い緑茶を飲みたい、お茶の栄養をとりたい人向け粉末茶

スプレードライ製法のお茶は急須で淹れる緑茶のような透明さがあります。お茶自体の濃さも調整できますが、粉末茶特有のどろっとした成分はありません。しかし茶葉を丸ごと粉砕した粉末茶は濃いお茶になり、茶葉そのものが粉末状になっているのでお茶の栄養を丸ごととることができます。インスタントの粉末緑茶って緑茶100パーセントだと思っていたら、添加物が入っているものがいくつかありました。添加物はデキストリンとビタミンcというものでした。デキストリンはトクホ認定?されている商品に使われているものです。

ビタミンcは天然モノのビタミンcはすごく高価なので合成ビタミンだと思われますが特別危険な添加物ではありません。

スーパーで売っていた伊右衛門のインスタント緑茶などいくつかの商品でデキストリン、ビタミンcが添加されています。というか、私が探せる範囲の大手スーパーではこの二つが添加されているものしか取扱いがありませんでした。

美味しいお茶で選ぶなら大塚製茶の粉末緑茶が香り高くいちおしです。値段も高くない、量が多いのでむしろ安いです。このお茶も原材料は緑茶のみ、で添加物は含まれていません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!