全国の地震が分かる暗闇で見つけられる自動ラジオ、地震警報器

スポンサードリンク

地震の時にあったらいいものはたくさんありますが、まず欲しいのは情報だったりします。使っていて役立っている災害用ラジオを紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

地震などの災害時は暗くなることもある

災害が起きるのはいつでも突然です。昼間に起きた地震でも建物が崩れてしまえば屋内は真っ暗になってしまい、避難しにくくなります。今はスマホが普及しているので災害用品をもっていない家もありますが、私が持っていて良かった「防災ラジオ」について詳しく語ります!

私が東日本大震災の時に購入した防災ラジオは山善のものです。この防災ラジオはアダプターにつないで四六時中地震を監視してくれます。アダプターのいいところは電源さえ確保できれば電池切れでいざという時に役に立たないということがないこと、電池の管理の手間が省けることです。

地震が頻繁にあるときは地震への不安から地震警報器などのチェックをしているものですが、しばらく平和な日々が続いてくると日々の忙しさにかまけておろそかになるものです。またアダプターにつながっているので設置場所からむやみに動かせないことが利点です。

防災ラジオは家庭内で定位置に設置するのが大事

防災ラジオは地震などで自宅が半壊した時にこそ役立たなければなりません。半壊した時に防災ラジオは探し出せません。なので玄関や廊下などの見通しの良い場所、他の生活用品に紛れない場所がおすすめです。特に1階と2階に家族が分かれて生活している場合は1階の部屋に設置してしまうと2階まで警報が聞こえないことがあります。

廊下や吹き抜け、玄関などは比較的家庭内で音が抜けやすいので設置場所に適しています。もちろん予算があれば各階や各部屋に設置がいいでしょう。

山善のUNIDEN 地震津波警報機 EWR200は停電になったり、アダプターから本体を抜いて本体内蔵電源になると自動で点灯します。これはすごく便利です。地震警報器を玄関に設置しておけば停電時や避難時に自動で点灯しているので玄関付近は明かりがあります。

入浴中などで手元にスマホや懐中電灯などの明かりがない場合でも自動点灯している地震警報器を探せば、そこは玄関なので壊れた建物内から脱出できる確率は上がるでしょう。

地震警報器のようなシンプルなもので保険をかける

スマホでも地震警報を知らせてくれますし、ラジオも聞けます。出先ではスマホがあるだけで各段に生存率が上がるでしょう。問題はスマホが扱えない家族、年配の方、小さい子供などへの配慮です。さらにスマホが使えない状況、故障や電池切れへの保険を防災ラジオで得ることができます。

スマホは衝撃に弱いので割と簡単に画面が割れたり故障します。地震時には家具自体が凶器となって部屋中暴れます。このときに破損することも考えておかねばなりません。

機械類は昔からあるものは構造がシンプルです。機械内部も複雑な機構がありません。防災ラジオも同じように落としたくらいでは簡単に壊れません。ラジオと明かりだけの機能にしては大きい機械ですが丈夫さや見つけやすさを考えるとこのくらいの大きさ(B5よりは小さい)は必要です。

災害時に明かりと情報は重要

災害時に必要なものは身体を保つための食べ物とか飲み物、衣類など基本的なもののほかに「心理的な必要品」があります。心理的、というのは災害時という非常事態に正気を保っていられる糧です。

災害時に一人、自宅で閉じ込められたらどうでしょうか。停電で明かりもなく、スマホはとっくに電池切れ、疲れ切って声も出ない・・・。こんな時少しの明かりでもあれば、ちょっとの情報でもあれば気力も沸いてくるはずです。今日が一体いつで、何が起きていて、いつ頃救助が来そうなのか?災害時に欲しいのはこういった気力を保つための情報です。

設定で全国の地震を知らせてくれる

携帯をもっている人は大きな地震などがあると災害メールが届くようになっているでしょう。UNIDEN 地震津波警報機 EWR200は設定すれば全国のあらゆる規模の地震発生を知らせてくれます。家族が離れて暮らしているときはとても役立つはずです。

スポンサードリンク

地震が発生した時はラジオで発生場所、規模を一定時間流してくれます。一度設置してしまえば基本的にほっとくだけなので年配だけのお家や年配と小さい子供だけの場合も安心です。

2016年時点でおすすめする防災ラジオ

私が購入した山善のUNIDEN 地震津波警報機 EWR200は今は一万円を超えて高すぎる価格になっています。5年たったいまでも現役で、性能や機能は必要十分です。防災ラジオが欲しいという人にはこれをおすすめしたいですが価格が高すぎるので他のものも探してみました。参考にされてください。基本的には同じような機能がついています。


山善のと同じような機能がついています。値段もまだまだ高い感じです。これ一台で済ませたい、ならこれでしょう。


スポンサードリンク

こちらの防災ラジオは5000円を切っていて評価も高いです。とりあえず1台目なら、手頃ですね。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする