[ゴミ分別]洗濯ハンガーおすすめ[室内][壊れにくい]

全部がプラスチックでできているハンガーって寿命が短い、すぐ壊れる!壊れる箇所は物干しにかけるハンガー部分、吊り下げているチェーン部分、ピンチの割れ。

耐久性に優れた洗濯ハンガーを求めていろいろ試したハンガーを紹介します。さらに部屋干し限定で使いやすいハンガーにも注目してみました。

洗濯ハンガーは出しっぱなし?片づける?その差で壊れやすさが決まる

洗濯ハンガーの寿命を短くするものの一つ(というか大部分)が紫外線です。紫外線にさらされることによってプラスチックの劣化が加速し、割れやすくなります。なので洗濯ものを取り込んだ後にも洗濯ハンガーを出しっぱなしにしているとすごく壊れやすくなります。

スポンサードリンク

洗濯ハンガーの物干しにひっかける部分が壊れたもの(?みたいな部分が取れた)を物干しに直接結びつけて使っていたところ、あっという間にホコリまみれになりそのうちに外枠の表面がただれて、いよいよ洗濯ピンチも開いた途端に割れるようになってきました。

洗濯ハンガーを出しっぱなしの人はせめて日陰に入れておくといいと思います。でもやっぱりホコリがすごくたまるので白物を干すとなびいた瞬間にホコリで汚れます。細かいことは気にしない人はホコリくらい気にならないでしょう、そのくらいのホコリ汚れです。

ちなみに洗濯ハンガーの割れは夏よりも冬のほうが割れやすいです。特に初冬や三寒四温が続く春先など気温の温度差が大きくなる頃に割れやすくなります。

耐久性に優れた割れにくい洗濯ハンガー

外枠のフレームがバキッと真っ二つに割れるのが嫌だ、?のような物干しにかけるハンガー部分が折れたり取れたりするのが嫌だ、という不満がある人に特におすすめなのがレック ハイブリッド 折りたたみ 角ハンガー 52ピンチ ( 洗濯ハンガー )です。

大きな画像↓で注目すべきなのが?みたいなハンガー部分とフレームをつないでいる部分が金属な点です。これでハンガー部分だけがもげて壊れることはないですね。ハンガー部分のストッパーもシリコン製なので割れないです。フレームはアルミ製で丈夫かつ軽いです。

他の洗濯ハンガーでは取り入れていない部分が半分に折りたたんだときに曲がるヒンジ部分、ここがステンレス製で壊れにくい仕様です。ピンチはポリプロピレンなのでいずれ割れてくるはずですが、付け替え可能です。金属製のピンチ(1個10円くらいなので52個分で500円くらい)に付け替えると相当長持ちです。

B002XC4ONW

寿命が短いプラ製洗濯ハンガーを分解分別してゴミに出すのが面倒な人におすすめです。グッドデザイン賞を受賞している点でも長くいいものを使いたいならこれがいいです。

とにかく安くて消耗品としての洗濯ハンガー選びなら

家族が多くて一度に洗う量が多いのでとにかく数が欲しい、洗濯ハンガーは消耗品なので買い替え前提、という人におすすめなのがワイヤー角ハンガー ピンチ40個付 N40 LL-2041です。びっくりな安さですが、フレームも構造上ゆがみにくくピンチも小さいとかそういうこともなく普通に使えます。

なるべく長く使うためには「外で使ったら直射日光が当たらない場所へ取り込む」「重いものばかりをかけない」を徹底することで相当長持ちするでしょう。そこまで使い倒せれば最高コスパです。

アマゾンで値段が500円くらいなのでホームセンターより安いし、この値段だとセール時と同じくらいです。楽天だと800円近いのでアマゾン一択ですね。

浴室乾燥機能がついていて室内物干しが備え付けなら何の問題もないですが、普段は外干しで花粉や梅雨、雪の時期だけ室内に干す場合に困るのが干す場所です。

基本的に窓を開けられない季節なので室内は湿気が多く乾きにくいため翌日でも乾きにくいときがあります。

室内でちょっと干すのにちょうどいい部屋干しグッズ

洗濯ハンガー一個分を干すのにちょうどいいのがaisen 超快干し ランドリー マルチフック LK411です。家具に傷つけることもなく、壁際のスーペース活用ができます。

B002VPQ8TE

メリットはグッズの価格が400円くらいなのでいくつか買って使ってもいいですし、小さい器具なので場所の移動が簡単なことです。

昼間は風通しがいいタンスやドアなどにかけておいた後、夜はカーテンを閉めたカーテンレールにかける(カーテンレールが外れることがあるので自己責任です!)とかできます。

床にものを置きたくないけど、物干しスペースを確保したいときにおすすめなのが付け外し簡単!室内物干し掛けです。

なにコレ?って感じです。すっごくシンプルなのにとっても使える洗濯グッズです。

↓こんな風に使えます!
B00GWCPG1I
B00A4Q7JL8

先端に丸みがあるので竿が乗せられます。外干ししているときは上着をかけたり帽子をかけたりと普段使いもできて本当に重宝します。金属製なのでそう壊れるものでもないです。

部屋干しでドアとかふすまとか窓がふさがるのが嫌!ならこの洗濯グッズ

あくまでも一時的に部屋に干しておく場合ならカモイやドアや窓の縁を利用した洗濯グッズがおすすめですが、共働きで一日中部屋に干しているのがデフォルトの家庭にはしっかりした専用のアイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらずたっぷり物干し 約6人用 幅1,500~2,000×奥行890×高さ1,460~1,800mm KTM-2018がおすすめです。

室内干し用の物干しって一回出すと出しっぱなしだったりしがちです。というのも片づけるのが面倒なんですよね。ポールをねじって回すのも「明日も使うかも…」と思うと出しておけばいいか…となってしまいます。

結構な頻度で使うものはとにかく使いやすくてしまいやすい、さらに丈夫で汚れても掃除しやすいものを選ぶとずっと長く使えます。

最大の特徴は伸縮すること、ちょっと干したいときは小さ目にだしてたっぷり干すときは最大に伸ばして干すことができます。最大に伸ばすと布団が干せるのでダニが気になる人や布団を置く場所が取れない人は毎日干してもいいと思います。

B00KV2E6PM

↓小さくしまえて自由な形になるので引っ越しが多い転勤族には特におすすめです。転勤先に物干しがないこととかありますがこれがあれば洗濯について気に掛ける必要がなくなります。

一人暮らしでもこの大きさがあると週末にまとめ洗いができますね。
B00KV2E6PM

おすすめ一押し理由が↓の布団が干せること。布団干し用の物干しを追加で買う必要がなくなります。伸縮する室内干しで6000円程度のものは珍しいので値上がりしないうちに持っておくといいかもしれません。
B00KV2E6PM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!