脱衣所、洗面所のハンガーが邪魔で掃除しにくいのをどうするか

洗面所のバスタオル掛けがどうしても邪魔で床掃除がしにくいので何か良いバスタオル掛けはないか探してみました。

スポンサーリンク




今使っているバスタオル掛け

私が今使っているバスタオル掛けはスチール製で足がついていて折りたたみできるタイプです。折りたたみができるので省スペースなんですが足が付いているので床掃除のたびにどかさなければいけません。

あぁ、でもどかすだけでこれだけの収納量があるのはこういうタイプだけなんで、今のままが一番いいのかも…。

毎日床掃除をしたい

洗面所はお風呂の脱衣所でもあるので抜け毛が毎日落ちたり、湿気で埃がたまりやすかったりします。なので毎日掃除したいのですがスチール製のバスタオル掛けにタオルが3枚持った状態だとかなり重さがあります。

それでも場所をちょっと移動してさっさと吹けばいいんですが…。まだそんなに汚れてないからいっか、とつい三日にいっぺんぐらいの頻度で掃除することになってしまいました。

いつのまにかできる吹き溜まり

三日にいっぺん掃除するようにしていたんですが毎日 拭き掃除をしない場所にはお風呂洗剤が一時的に置かれていたり石鹸の包み紙が置かれていたりするようになりました。

たぶん 何かのものの陰にはゴミとか今すぐ使わない物を置きやすいんだと思います。常にきれいにしておかないとあっという間に吹き溜まりが出来上がりました。これではいけないと思い毎日バスタオル掛けを移動して 掃除するようにしました。

今のバスタオル掛け価値があるの?

毎日持ち上げて掃除するたびに重いとか、ずっと折りたたまない状態で 使っているなら折りたたみ式の意味があるのか?とか色々考えてしまうようになりました。毎日手をかけてやるほど今使っているバスタオル掛けが気に入っていないのです。と言うかむしろ欠点ばかり目につくようになってしまいました。

バスタオルの置き場はどこか?

そもそもバスタオルは一回使い切りにすればいいんですが、家では夜にお風呂に入った後朝もシャワーを浴びて行くこともあるので朝のシャワーが 終わった後に洗濯をします。

もういっそ お風呂に入るたびにバスタオルを使い切りにしたほうがいいのかもしれません。

バスマットはどうする?

悩んでいるのはバスタオルだけではありません。家族がみんなバラバラの時間にお風呂に入るので一人一人にバスマットがあります。このバスマットもお風呂に入る度に洗濯するとなると…洗濯の負担が大きすぎて絶対続かないと確信できます!

ここも、そもそもバスマットは必要なのか?考えないといけないですね。

バスタオル掛けを探してみた

いくつか条件をつけてバスタオル掛け兼バスマット掛けを 探してみました。

  1. コンパクトに片付けられる
  2. 場所を取らない
  3. 床を塞がない
  4. 床置きするなら軽いもの
  5. 三つ以上かけるところがついている

という条件です。

ホテルにあるようなタオルラック

掃除がしやすくて機能的といえばビジネスホテルにあるようなタオルラックです。

これは使わない時には上に折りたためるし気が多い洗面所でも錆びにくいので、私としては第一候補です。 40 CM のものより60 CM のものを買おうかと思ったんですが、洗面所のドアに当たりそうなので小さめの40 CM がちょうど良さそうです。

折りたたみ式の簡単なタオルラック

タオルを掛ける部分だけじゃなくて全体が折りたためるものもありました。これだと畳めばスッキリしそうですが、家の使い方だと出しっぱなしになりそうです。(タオルの使い方を見直せばこれでもいいかも)

…Amazonのレビューを見てみたら、どうやら壊れやすいみたいです。使ったり畳もうとするたびに外れたりするらしいので「どかす手間が面倒」と感じる私は発狂しそうです。

壁に取り付けるタオルハンガー

壁に穴を開けるタイプの棒がいっぱいついた奴…キッチンでは布巾掛けにこのタイプを使っていたけど、乾いてくると滑り落ちてくるので今ではダイソーの20ピンチ洗濯ハンガーを使っています。油がはねたりするので使い捨てのように使っています。

そんな感じで棒タイプのハンガーはどうかなぁと思ったんですが、Amazonでレビューを読んでみると滑り止めが付いてタオルが落ちにくいようです。あと、ズボン掛けに使っている人もいて、かなりの重さに耐えられるみたいです。

お風呂上りに椅子にバスタオルをかけられるのが嫌でこの商品を買った人もいて、「あぁ~、分かる~」と思いました。かなりしっかりした作りなのに軽量らしいので、これはかなり良いかもしれないです。

据え置きタイプの軽いタオルハンガー

壁や柱に穴を開けるのにちょっとまだ抵抗があるので据え置き型も調べました。今使っているものも同じ据え置きなんですが、これは軽くて1キロくらいの重さなので移動しやすそうです。

ちょっとどれにするか、真剣に検討してみることにします。

関連コンテンツ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!