[子供の嘔吐]布団や床、壁の嘔吐物の片づけと除菌消臭

子供は吐くときに洗面器などうまく使えないために布団やまくら、タオルなどへ直接吐いてしまうことがあります。嘔吐物の片づけ、除菌、臭いを取る方法をまとめました。

嘔吐しそうな場合は防水シーツなどで下準備をする

家族を看病する場合、着替えや体を拭くタイミングでシーツを防水シーツに替えておきます。

尿漏れや突然の下痢、おむつ替えが必要でない場合、防水シーツは上半分だけひいておいても大丈夫です。

100×200くらいのフルサイズの防水シーツは介護の場面で重宝しますが、嘔吐対策だけならジュニアサイズや赤ちゃん布団用の防水シーツのほうが扱いやすいです。

使い捨てシーツも良い

もっと手軽に嘔吐物を片付けるには使い捨ての防水シーツがおすすめです。

一回使うと汗など吸い取るので再利用できませんが、嘔吐した場合はそのまま捨てられるのでインフルエンザやノロウイルスなどの場合はこっちの方が便利です。

嘔吐物の片付け方

ペーパーなどでとにかく密閉して片付ける…というのが基本ですが、手触りや臭い、見た目が本当に厳しい。そこで簡単で安全な方法を紹介します。

オウトロックで固める

嘔吐物処理で色々使ってみて便利だと感心したのが嘔吐物凝固剤 オウトロックです。

見た目が砂状で、嘔吐物にとりあえず振りかけておくと固まってくれます。

嘔吐物が見えなくなる

とにかく嘔吐物にまんべんなく振りかけると嘔吐物そのものが見えなくなります。さらに上からペーパータオルとか新聞紙をかけておけば、後からゆっくり掃除できます。

飛散しにくくなるのでリスクが減る

嘔吐物処理で怖いのが「嘔吐物から感染すること」です。

手袋をしていても掃除中に撥ねた嘔吐物が顔に付いたり目に入ったりすると、そこから感染します。

オウトロックで固めてしまうと飛散しにくくなるので掃除しやすいだけじゃなく、感染リスクも減ります。

掃除が圧倒的に楽

オウトロック、高いなぁと思いますが嘔吐物の掃除が圧倒的に楽です。

大量に嘔吐したときなんて1000円あげるから誰か代わって…という気持ちになるくらいならオウトロックを常備したほうが良いです。

嘔吐物の消臭と除菌

嘔吐物には臭いがつきものですが、病気の時の嘔吐物にはウイルスや細菌なども多く含まれています。ある程度固形物を取り除いたら臭いと除菌をする必要があります。

嘔吐物自体の臭い

嘔吐物には食べ物や消化液が含まれています。特に胃酸のニオイが強いですが、オウトロックなどの嘔吐物を固めて片付けてしまうとほぼ、臭いは取れてきます。

嘔吐物は飛び散ったり、うっすら残る

でも、嘔吐物は完全には取れきれていません。吐いた時に周囲に結構飛び散っています。また、フローリングなどの掃除しやすい床でもうっすら表面に残っています。

から拭きだけでは不十分で、しっかり水拭きしないと取れないです。

時間が経ってから臭ってくる

嘔吐物を綺麗に掃除しても水拭きだけだと十分に除菌できていないので、細菌が増えて臭いが出てきます。

臭いがある、ということは細菌が増えている=ウイルスも増えていると考えられるので臭いが残っていて中々取れていない部屋は感染のリスクが高くなります。

除菌と一緒に消臭する方法

洗濯できるものは洗ってしまえばいいんですが、床や壁の除菌消臭にはスプレータイプの掃除用品が使いやすいです。

嘔吐物が飛び散っていそうなところ、咳などの飛散物が付いてそうな場所にシュシュッとスプレーしてペーパータオルで拭き上げるだけで除菌消臭が出来てしまいます。

どんなスプレーを選ぶか?

消毒にも色々と方法があって、中にはノロウイルスには効果がない方法があります。強力なものなら大丈夫かと選ぶと手荒れするほど強力だったり…となかなか除菌スプレー選びは難しいです。

求めているスプレーの条件は…

  • 除菌効果が高いと消臭効果も高くなるので、除菌率が高いもの
  • インフルエンザに効果がある
  • ノロウイルスに効果的
  • 目や口に入っても安全なもの

この条件を満たしていれば、他には除菌スプレーは必要ないので、できれば1本で済ませたいです。

医療機関から広まったスプレー

もともと病院の機械類を除菌するためのスプレーチャーミスト が一番条件に当てはまりました。

医療関係者が自分でも使いたい、ということで一般向け商品になり、今ではAmazonの消臭剤で売り上げ1位だそうです。

ウイルスも雑菌も15秒で99パーセント除菌できて、目に入っても安全…ということでこれを選びました。

チャーミストを使ってみた感想

もともと嘔吐物の匂い消しとして買ったチャーミストですが、病気が治った後も便利に使っているので感想をまとめます。

何にでも効くから安心

ノロでもインフルでも効果がある、というのはとっても心強いです。肌にも優しい成分なので手の除菌にも使えて用途が広いです。

これ1本で全部できる

家の消毒、手の消毒、まな板の消毒などどの場面でも使えるのが本当に楽です。管理も簡単になるし、子供にも使うように言いやすいです。

香りがマイルド

いかにも除菌!というような強い臭いはしないところです。病気のときって臭いに敏感になるので、あんまり強い臭いをさせたくなかったんですが、これはばっちりほのかな香りです。

色落ちしない

漂白系で消毒すると壁紙の色が変色したことがあります。けれど、これはどういうわけか色落ちしない、不思議だけど便利。

スプレーノズルが優秀

はじめ、ケチって詰め替え用を買おうと思ったんですが、無色透明なので中身が何だったのか思い出せないと困る、と思いスプレーボトルの方を買いました。

買ってみると、これが良い。ノズルが優秀です。

細かい霧状にでます。広がり方も十分です。変なスプレーボトルに入れるとびちゃびちゃになります。

部屋置き消臭剤で取り切れない臭いに使える

お部屋の消臭剤、というのを置いてます。いわゆる置きタイプの消臭剤です。

置きタイプは部屋の空気を消臭しているような気がしますが、この除菌スプレーは臭いの元から絶ってくれるので、置きタイプ消臭剤では取り切れない臭いを消してくれたと思います。

チャーミストの公式サイトはこちらから病院から広まった99パーセント除菌スプレー
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!