わさムーチョがおいしい!カラムーチョわさび味とは違う

わさムーチョが好きです。カラムーチョのわさび味もありますが、味が違います。わさムーチョのレア度とカラムーチョわさび味との違いを紹介します。

スポンサーリンク




わさムーチョとは

わさムーチョは代表商品であるカラムーチョのバリエーション的商品です。

わさびを全面に押し出した商品です。前にもわさムーチョが販売されていた時があるようですが、なんと23年前らしいです。

言うなれば23年ぶりの生まれ変わった新わさムーチョなんです。

すっぱムーチョもある

わさムーチョの他にもすっぱムーチョがあります。ちなみにすっぱムーチョも適度な酸っぱさで、ポテトチップスでいうサワークリーム味のような爽やかさです。

というか、爽やかを通り過ぎてすっぱウマい感じにまで昇華していると思います。サワークリーム味が嫌いじゃなければすっぱムーチョもおすすめです。

わさムーチョはどうしてレアなのか?

わさムーチョ、すごくおいしいんですが期間限定販売のようです。しかももうAmazonや楽天で売っていません…。近くのお店にあったらラッキーです。

23年ぶりに販売した、ということはファンの圧倒的支持があったのか、カラムーチョ製品のてこ入れかどうかは分かりませんが、そんな販売戦略のことなどどうでもいいくらい美味しいです。

お寿司でワサビをたくさん使う人は絶対好き

回転すし(回転していないところだと大量わさびって使いにくい)に行って1貫のお寿司に一袋のわさびを使うようなわさび好きはわさムーチョのおいしさにハマるはずです。わさびの突き抜ける辛さ、爽やかさを兼ね備えながらも肝心のポテトをおいしくさせる、絶妙な辛さです。

ネギトロ丼にわさび大量、アボカドサラダにわさび大量、ざるそばにわさび大量

こういった属性の方々、わさムーチョがすごくおいしく食べられると思います。

辛いと言っても咳き込むような辛さ、危険な辛さではないので小学生3年生以上くらいのお子さんだったら家族皆で食べられます。

わさムーチョが売っていない…

私をそこまで虜にしたわさムーチョですが、案の定店頭でもめっきり見かけなくなりました。販売終了なんでしょうか。あのスカッとするわさび辛さは真夏にこそ美味しいような気がしましたが、わさびが美味しい時期は冬なので真夏には製造しないのかもしれません。

ワサビがたくさん収穫されるのは初冬

もっと調べてみるとわさびはいつでも収穫できる多年草らしいので年間通していつでもわさびが収穫できるようです。でも春に植え付けたわさびを一斉に収穫するのは初冬らしいです。

わさムーチョの味付けに使うわさびは多分、形がちょっといびつとか小さいB級品だと思われるので大量に収穫されてはじかれる初冬まで材料であるわさびが仕入れられないのかもしれません。

そこでカラムーチョ絶品わさび味

真夏にわさムーチョが作れないならカラムーチョのわさび味を食べればいいじゃないかと思い、早速わさび味を買ってみました。

でも…味が違いました。

わさムーチョとカラムーチョわさび味は違うものでした。

わさムーチョの味の特徴

わさムーチョは全面にわさびが押し出されています。まず、口に入れた瞬間がわさびのツーンとした鼻に抜ける辛さがあります。でも甘さと旨味がはっきりと感じられて後引くおいしさに仕上がっています。

辛いけど無限に食べたくなる、ついつい手が伸びる感じの辛さです。

カラムーチョわさび味の特徴

カラムーチョ絶品わさび味の特徴はカラムーチョのあの辛さがベースになっています。カラムーチョの辛さは唐辛子みたいなピリッとする辛さでワサビの辛さとは違います。鼻にツーンと抜ける辛さは無くて、舌にビリビリくる辛さです。

いわば、わさムーチョはお寿司のわさび的な味つけで、カラムーチョはカレーの香辛料的な味付けです。

わさムーチョ定番化しないかな

わさムーチョ、日本的な辛さですごくおいしいです。また今年のわさびが収穫できるシーズンになったら再販しないかなぁ、たくさん流通しないかなぁと願っています。

余談ですが、私の好物であるカルビー フルグラ トロピカルミックス ココナッツ味 700gも期間限定で毎年売り出されているし、そういう位置づけで販売してくれたらいいなぁと思っています。

もし、わさムーチョを見かけた方がいたら是非試してみてください。

関連コンテンツ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!