ダイソー100円ガラスフィルムレビュー 9h? 表面硬度って大切!

daiso grass film 買って良かったもの
スポンサーリンク

100円のガラスフィルム、キャンドゥーが出し始めた後にダイソーからも発売されました。 ダイソーのガラスフィルムはキャンドゥーのガラスフィルムより薄めなのが特徴です 。薄いガラスフィルムはどんな使い心地なのか、耐久性はどうなのか使ってみたので紹介します。

 

スポンサーリンク

ダイソーガラスフィルムの特徴

 

 

パッケージ表面に書かれているガラスフィルムの特徴は

  • 気泡が消しやすい
  • フッ素コートで簡単お手入れ
  • 傷がつきにくい強化ガラス

の3点でした。

 

裏の解説、取り扱い方法も見てもそれ以上の特徴を書いてありませんでした。キャンドゥのガラスフィルムは9h の表記がありましたがダイソーにはないので、強度についてはちょっと心配です。

 

[su_posts template=”templates/list-loop.php” posts_per_page=”5″ taxonomy=”post_tag” tax_term=”78″ tax_operator=”2″ order=”desc”]

 

ガラスフィルムの表面硬度とは何か?

 

 

ダイソーのガラスフィルムには表記されていない表面硬度。

表面硬度ってつまりどういうことかと言うと、「鉛筆でガラスフィルム表面を引っ掻いて傷ができるかどうかという試験」の結果のようです。9h とは9h の鉛筆で引っ掻いても傷が付かないということです。

 

硬い9H→8H→7H→6H→5H→4H→3H→2H→H→F→HB→

B→2B→3B→4B→5B→6B柔らかい

 

鉛筆の硬さは b を中心として6 b にいくほど柔らかくなり 9 h になるほど硬くなります。

 

爪の硬さは2Hくらいなので 爪で引っ掻いたくらいではガラスフィルムに傷がつきません。ボールペンの先とかでもまだ大丈夫。ただカッターの刃になると傷がつくようになります 。

ダイソーガラスフィルムの表面の硬さは?

 

9h の表記はありませんが爪で引っ掻いたぐらいでは傷はつきませんでした。しかし貼るときにどこでついたのか細い傷がつきました。 貼り付けるときにメガネ拭きで表面を拭いたのですがその時に小さな鋭い粒とか砂埃とか、そういったものが表面を傷つけた可能性があります。

 

  1. 9h の表記がないこと
  2. 貼り付け時に表面に傷がついたこと

この2点からダイソーのガラスフィルムは傷がつきやすい可能性があると思います。

 

追記:1週間ほど使ってみた間に新しい傷はついていないので日常的に活動している分には早々傷がつかないとは思います。…たまたまハズレの商品だったのか?

[su_posts id=”2081″ posts_per_page=”5″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

 

ダイソーガラスフィルムの特徴

 

 

キャンドゥーのガラスフィルムとの違いはマイク用の穴?(スマホ正面上の穴)が一番大きく開けられていました。 マイクを使ったりスピーカーを使う人はこの大きめの穴がいいかもしれません。

 

 

キャンドゥーの前バージョンのガラスフィルムや新バージョンのガラスフィルムより厚さが薄くできています。薄い為かスマホの密着度は一番優れているように思います。上下左右にガラスフィルムが浮いている場所はありません。ホーム画面で指が引っかかることも気になりません。

 

 

取り付けキットの使い心地

 

 

取り付けキットには 小さなメガネ拭きが付いています。まあ他には何もついていないのでシンプルな構成です。 スマホの表面が汚れている場合や、こびりつきがあったらこのキットだけでは綺麗に貼れないと思うので別に脱脂できるウエットシートなどを用意した方がいいと思います。

まあ取り付けキットについては普通レベルです。

 

 

表面の触り心地、操作性

 

 

ダイソーのガラスフィルムの表面の触り心地はつるつるです。と言っても滑りすぎるほど滑らないのでフリック操作もやりやすい程度です。誤動作などもないので操作性については問題ありませんでした。

 

汚れについてですがやっぱり指紋はつきやすいです。画面のロックをパターンにしている場合指紋の残り具合で判別されてしまうレベルです。(キャンドゥのガラスフィルムも同じ!キャンドゥの方はもっとギラギラと脂が残ります)

キャンドゥの前バージョンガラスフィルムレビュー

[su_posts id=”1063″ posts_per_page=”5″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

 

キャンドゥの新バージョンガラスフィルムレビュー

[su_posts id=”2066″ posts_per_page=”5″ tax_operator=”0″ order=”desc”]

 

フッ素コートがかかっているということなので乾いたティッシュで拭いてみました。うん、汚れが伸びるだけかなこれは。

 

次にメガネ拭きで拭いてみると…。これは割と綺麗になります。フッ素コートがっていうほどピッカピカにはならないですね。

どちらかと言うとフッ素コートの効果は指の触り具合が良くなった方のメリットが大きいです。

 

 

ダイソーガラスフィルムの耐久性

daiso grass film

 

1週間ほど使ってみました。左右上下の浮きはありません。 新しく傷ができることもありませんでした。汚れを落とすなどの日常的な手入れは必要ですが、耐久性については今のところ問題なさそうです。

 

 

ダイソーガラスフィルムの割れ方

 

 

パキという感じに割れます。どちらかと言うとプラスチックの板と言うか 、薄いガラスというよりはガラス成分の入った薄いプラスチックみたいな割れ方をします。落として割れても目に入ったり、掃除が大変という心配はなさそうです。

 

 

ガラスフィルムか?と言われるとちょっと違うと思いますが、安全性や操作性、貼りやすさなどを考えるとやっぱりペラペラのシートよりも断然ガラスフィルムの方がおすすめです。


100円でガラスフィルムを売るようになったからか、いまやガラスフィルムの値段は暴落しています。 ちょっと前までは1000円以上したのに今では500円前後で売っています。ちょっとでも品質がいいものを欲しい場合はちゃんとしたものを買った方がいいかもしれません。

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました