amazonのミュージックアンリミテッドが良い

Amazonの音楽聞き放題サービス、ミュージックアンリミテッドに入ってます。2か月使ってみたら、その良さ、便利さが(あと不満なところも)わかってきたのでまとめます。

スポンサーリンク




いろんな曲が聞き放題

Amazonミュージックアンリミテッドはいろんなジャンルの曲が聞き放題です。といっても、全ジャンルを聴くことがないので実際にはどれくらいの曲数があるのか分からないほどですね。

youtubeの方が良いと思っていた

実は音楽なんてYouTubeの方が動画も見れるし、タダだし別に音楽サービス要らないと思っていました。

でもYouTubeと違うのが、マイナーな曲も聴けること、です。

好きなアーティストのアルバムの中に自分だけが好きな曲があるけど一般受けしないヤツはYouTubeにあがってこないんですよね。でもそういうマイナー曲こそ心に残ったりして、また聞きたい曲だったりします。

アルバム全部聞きたい!リミックスも聴きたい!という場合にミュージックアンリミテッドに入っているとすぐに聴けます。

歌詞が出る

ミュージックアンリミテッドのミュージックアプリ?かよくわからないけどパソコンからも見れるブラウザで動くアプリには歌詞が出るようになっています。

ミュージックアンリミテッド画面

これが便利なんです。

どこからでも再生

日本語の曲だとカラオケできるし、洋楽だと英語学習になります。しかも歌詞をクリックするとその歌詞の部分から再生されます。だから苦手なところだけリピートして歌えます。練習にはちょうどいいです。

歌の練習以外にも楽器練習にも良いと思います。

アレクサ連動

ミュージックアンリミテッドに入っているとアレクサから対象曲全部を聴くことができます。自分で作ったプレイリストを再生することもできるし、音楽を聴きながらアレクサに新しい気に入った曲をプレイリストに加えることもできます。

普段聞かない曲も

いいなぁと思ったのは普段聞かない曲が聴けることです。YouTubeはやっぱり最先端を行っているので、昔の曲はあんまり充実していないです。

人気曲だけ聞きたい人も

マイナー曲が充実しているAmazonミュージックアンリミテッドですが、人気曲だけを聴きたい時も便利です。最新の曲はタイムリーには入ってこないようですが、しばらくすると聴けるようになったり。

洋楽チャートとかだとタイムリーな感じですね。

集中できる

意外に良いと思ったのが、YouTubeだと動画があるのでつい見入ってしまう…。ほぼ自分のせいんですが、動画という引き込まれるものがきっかけにならないようにしたい。

YouTubeだと自動再生が止まるタイミングとか、思いがけない曲が流れたりして見入ってしまうきっかけになるんですよ、これが。

楽な方へ流れてしまう私は。なので集中したい時は音楽しかならないミュージックアンリミテッドを使っています。

YouTubeにない曲を検索するために必要

私的なAmazonミュージックアンリミテッドの使い方は集中したい時、YouTubeにない曲を探したいとき(別バージョンとか、古典とか、良い音で聞きたいとか、アルバム全曲聴きたいとか)に使っています。
Amazonの音楽聞き放題公式サイト

まとめ

音楽聞き放題サービスは頭から入る気持ちがなかったんですが、使ってみると便利便利。ずっと使っていたい…そんな気持ちになります。が、全く音楽を聴かない時もあるので月払いで必要な時に入っておこうと思いました。

いろんなジャンルをまんべんなく聴きたい時、何か新しい音を探しているときはミュージックアンリミテッドを使う。

関連コンテンツ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!