東京直下型地震,2016.10月~12月の金曜日[予知夢]

2016年3月17日に2ちゃんねるにサラリーマンの予言者が現れました。予言方法は予知夢、明晰夢系です。内容は東京直下型地震の情景です。暴動、盗み、レイプなどが起きたような風景です・・・。

東京直下型地震の様子

寒い季節(街の電飾などからクリスマス近く?10月から12月)に首都直下型地震が起こって都内の交通ライフラインのすべてが麻痺、壊滅状態になった。

駅には人だかりと怒号、悲鳴交じりのどよめき、拡声器の駅員・・・。バス乗り場やタクシー乗り場はとんでもない長さの行列・・・。改札横の掲示板には手書きのダイヤ情報と日付(覚えていない)金曜日と書いてあった。

地震直後の交通網の混乱がうかがえます。夢の中で情報がわかるものが無かったので詳しい地震の状況がわからないようです。街頭オーロラビジョンは壊れ、スマホは帯域超過、ラジオはもっていなかった中ではっきりしているのが震源が東京湾、マグニチュード8.7か7.8だったようです。

地震の範囲は東京湾を震源としても大阪から東北まで揺れるようですが、大規模な被害が出るのは首都圏全域のようです。

新宿の暴動、レイプ、火災

電柱は傾いて電線が揺れ、ガラスが降ってくる。ガラスで切った人の手当てをする人も見かける。

電車も車も動いていないので歩いて帰るしかなかった。同じように歩く人の列が延々と続いて、どの人も疲労と不安の色が伺えた。

新宿西口のバスロータリーにさしかかると駅のほうから鋭い悲鳴が聞こえ、一斉に人が流れてきた。中には血だらけの腕を押さえている人もいた。「暴動が起きたんだ」と血相を変えて中年男性が走り出た。

西口の金券ショップのあたりから線路向こうのドン・キホーテにかけて建物が燃えていて、複数の男たちが女性を襲っている。周囲には血だまりと遺体、バッグやヒールが散乱していた。

都内を歩いて帰る人の列は東日本大震災のときと同じようですが、大きく違うのは暴動が起きたことですね。複数の男性に女性が襲われるなんて恐ろしすぎです。災害時には女性が狙われやすいものですが、日本は少ない方だろうと楽観視していました。この夢が現実化するようなことが無いといいですが・・・。新宿の暴動が起きた時間帯は終電間際あたりだそうです。

その地獄絵図を見て、思わずその場で吐いてしまった。隠れていたとはいえ、ずいぶん近づいていたのでその男たちに気づかれた!

日本語でない言葉で仲間を呼ぶ大声。女性を襲っていた男のうち一人二人が飛び出して鉄パイプや工事現場の棒をもってこちらへ向かってくる!

その場を一目散に逃げ出した。得体のしれない罵声や脅し文句が聞こえる。内容がわからなくても捕まったら殺されると直感した。

全速力で逃げて河原の橋の下へ逃げ込んだ。橋の下にはすでに大勢の人がひしめいていた。追っ手は巻いたが、地震直後からの長距離の移動で体力が削られていたので、人の騒がしさや砂利が刺さって痛いことに構っている暇もなく眠りについた。

その時の時計は確か午前2時20分頃を差していた。

そしてさっき起きたら自宅で、しかも夜の十時なんだよ。どういうことだって。

女性に襲い掛かっているのはどうやら日本人じゃなく、外国の人のようです。日本語でない何か語、ということは英語やフランス語などのような馴染みのある言語ではなさそうですね。

東京直下型地震以外の2016年の出来事

予知夢主はいつの間にか現在へ戻ってきてしまったので2016年の直下型地震が起こるまでは普通に生活していました。地震が起きて眠ったきっかけに現在へ戻っています。それまでの2016年に起こる他の出来事がこれから起こりそうで怖いです・・・。

63:1@\(^o^)/:2016/03/17(木) 00:43:41.83 ID:/R2lZ3xo.net

お待たせしました(印象先行の記憶なので、当月起こった事件ではないかもしれませんが)
3月・4月 中国漁船が外国の砲撃で沈められる・老人を狙った通り魔事件が起こる(全国紙にならない)
5月 大学サークルで起こった急性アル中死亡事故で、東京大学じゃない東大の教授(?)が会見
6月 ミヤ○屋の蓬○さんが今年は冷夏になるかもって言う
7月・8月 都内で何年かぶりの最高気温更新・どこかのダムが枯れかける・宮○が今年冷夏なる言うてたやんって言う
9月・10月 自民党。民進党は喧嘩別れの雰囲気。

この中ですでに中国漁船は沈んでいます。後だしじゃんけんなのか本当に当たったのか・・・。

他には乙武氏は予知夢の中では当選したようです。地銀再編については興味がなく覚えていないということでしたが、地方紙でマイナス金利対策の押し貸しが問題になったようです。

他に流行語大賞は芸人のものがノミネートされているようです。これもアバウトすぎて当たるも外れるも微妙な判定ですね。

2016年10月から12月、東京に近寄るな(特に女性と子ども)

この予知夢を信じると、地方暮らしの人はクリスマスシーズンに都内へ遊びにくるのは避けた方がいいかもしれませんね。

東日本大震災の時は暴動もなく何とか収まったようですが直下型地震だとちょっと様子が違うかもしれません。この予知夢は当たらないかもしれませんが東京直下型地震が来たら緊迫した状況では弱肉強食の世界になるかも、ということを考えさせられます。

それは直下型じゃないからまだ理性が残ってた。
今回ばかりは違ってて、真っ先に店と女性が襲われる。次に女性のお付きと富裕層。

予知夢主はこんな発言↑をしています。すぐ隣に死を感じるような状況では理性が働かずに力だけの世界になるみたいですね・・・。都内は格差を感じやすいですから一度暴動が起きるとヒャッハーな北斗の拳ワールドになるかもしれません。

切羽つまった状況では子どもに十分な対応ができません。また慣れない環境や体力的にも子供には辛いでしょう。東京在住の人は自宅から歩ける範囲で行動する、災害時は集団行動、隠れる、逃げるなど色々想定しておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク




error: Content is protected !!