フライパンで早く作るしっかり味の煮豚

クッキング、食事、栄養
スポンサーリンク

フライパンで簡単に作る煮豚が、照り照りでお弁当にもおかずにもいいので紹介したいと思います。ポイントが思い立ったら作れる、手間が無い、洗い物が楽、という手軽さです!

スポンサーリンク

調理時間は20分くらい、とにかく早い

冷蔵庫から肉を取り出すところからいただきますまで、20分くらいで作れると思います。キッチンバサミで肉を切って、さらに時短できます。カレー用の肉だと小さいのでさらに早くできます。

照りが簡単に出る

こういう煮豚作る時って煮詰めたりしないとなかなかいい照りが出ないもんなんですよね。鍋照りとかすると結構時間かかります。けどそこはフライパンなんで、あっという間に水分が飛んでくれるせいか、仕上がりもキレイで早いです。

面倒な洗い物はフライパンだけ

煮豚つくるときの大鍋とか出さなくていいので、洗い物が簡単です。

多めに作ってお弁当に最適

大きなブロック肉を買って、この煮豚にすると簡単に豪華なおかずが出来上がるので副菜が貧弱でもごはんがすすみます。味がしっかりしてるのでお弁当にもいいです。日持ちもいいです。

材料

豚肉500グラムくらい

どんな部位でも良いです!その時の安かったところで。なんなら薄切り肉で作っても美味しく仕上がります。

しょうゆ 大さじ5

砂糖 大さじ3

みりん 大さじ3

水 200ミリリットル

辛いアレンジとさっぱりアレンジ

辛い煮豚にしたいときは豆板醬とか、キムチの素とか、コチュジャンとかの唐辛子系を入れると辛く仕上がります。

さっぱり食べたいときにはお酢を入れたり(大さじ2くらい)梅干しをいれたりするとさっぱりさが出てきます。生姜なんかも合います。

作り方

焼いて煮る

肉を適当に切って、洗い物を少なくしたいならキッチンバサミでちょん切ってしまって大丈夫ですw フライパンで焼きつけます。脂が多い部位なら油不要ですが、こげつくようなら適宜油を追加してください。

肉の表面が焼けたら水と調味料を全部入れて蓋をしてちょっと煮ます。その間にサラダやお汁を作ってしまいます!

煮込んでいる最中の肉

とろみと照りをみて完成

煮詰めていくと泡が大きくなって音が変わってきます。その時くらいが引き上げ時で、それ以上照りつけると焦げて苦くなります!余熱も考えて、ちょっと早めにあげるのがいいです。

食べるだけ

完成はこんな感じです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました