ダイソーの200円LED電球がデスクライトに良い

ダイソーで買った200円の40w相当LED電球を買って使ってみました。1か月ほど使いましたが問題なく使えています。左右と下方向を昼白色で照らすのでデスクライトにちょうどいいです。

スポンサーリンク




ダイソー200円LED電球

ダイソーで売っているE17型ソケットのLED電球をかいました。取り付けたい場所はデスクライトです。

消費電力4w

以前についていたデスクライトは30wでした。デスクライトというより、蛍光管が1本ついていてつけっぱなしにしていると電気代が気になっていました。

でもダイソーLED電球は4wなので約10分の1!

この省エネが目的で購入しました。

昼白色

取扱説明書の使用用途には

ダウンライトに

スポット器具に

ブラケットライトに

と書いてありました。昼白色は白っぽい色で勉強とかに向いている光なのでデスクライトにちょうど良かったです。

光の広がり方

LED電球は光が真下とか狭い範囲しか照らさないものもあるので使い方によってはすごく不便になります。ダイソーのLED電球は180度照らすタイプです。

だから真上は照らさないけど左右と下は照らします。左右と下の光の強さに差は感じないです。

デスクライトにはちょうどいい

ダイソーの200円LED電球はデスクライトとして取り付けました。20w程度の明かりなので眩しすぎないのが良いです。

手元を照らしたいので真上へ光が広がる必要もないのでちょうどぴったりの性能です。

直接みるとまぶしいくらい

20wくらいってどれくらい明るいのか?と試しにつけたんですが、直接見れないくらいまぶしいです。

デスクライトの汚れがはっきり見える…そのくらい明るいです。この下で勉強するには十分な明るさです。

普通のソケットには取り付けられない

このダイソーの200円LED電球はソケットがE17なので、普通の廊下電球とか洗面所、トイレには取り付けられません。普通のはE26ソケットが多いのでE17は細くてはまらないです。

間接照明向き

ソケットが小さいので、複数の電球をつける間接照明などに取り付けると省電力で良いと思います。

こういうベッドサイドのライトとか、つけっぱなしにしても良い明かりに取り付けると良いです。省エネなので電気代が気にならないです。

まとめ

ダイソーの200円LED電球はデスクライトにちょうどいい明るさでした。勉強向きの昼白色で、光の広がり方も左右と下が明るくなり、手元作業に最適でした。

4wなのに直接見るとまぶしいくらい明るいです。ソケットがE17なので取り付け確認をしてください。

関連コンテンツ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!