ダイソーペットボトル結露取りワイパーは掃除にも使える

ダイソーのペットボトルに取り付けられる結露取りワイパーを買いました。結露取りだけじゃなく、窓掃除やお風呂掃除、キッチンの流しの水を取るのにも使えます。

スポンサーリンク




ダイソーペットボトル結露取りワイパー

ダイソー以外にもセリアやシルク等でも同じような「ペットボトルに取り付ける結露取りワイパー」が売っています。

ダイソーペットボトル結露取りワイパー

使い方

ペットボトルに結露取りワイパーを取り付けて結露した窓ガラスを下からすくい上げるだけです。

差し込むタイプとスクリュータイプ

結露取りワイパーには水が溜まるところが取り外せるようになっています。

私が買ったのはスクリュー式でしっかり付けられるタイプでした。差し込むだけのタイプもあります。

スクリュー式のメリット

しっかり取り付けられます。水分で重くなっても重さで取れることがないです。

差し込むタイプのメリット

差し込むだけのタイプは取り外しが簡単で持ち手が細くて持ちやすいです。

結露はばっちり取れる

この100円結露取りワイパー、普通にばっちり結露を取ることができます。ゴムの密着度が高いのでキュキュっと音がするほどです。

掃除にも使える

結露しない時期に使い道が困る…そう思って今まで買わなかったんですが、今回結露のためだけに買ってみました。いざ使ってみると「これは掃除に使えそう…」と感じたので掃除に使ってみることに…。

窓ふきの水気取り

今まで窓ふきの水気はゴムのついたスクレイパーかスクイージーで(どっちも似たようなものだけど)かき集めて雑巾で拭いて仕上げていました。

でもこの結露取りワイパーなら窓汚れの汚水もかきとることができて一石二鳥じゃないか、むしろ窓ふき用でもいいくらいだ!と思いました。

お風呂の水滴取り

お風呂上りに壁の水滴を取るとカビが生えにくくなりますよね。なのでこの結露取りワイパーで取ると水も一か所に集めることができます。

でも結露取りワイパーでかきとれる範囲が小さいので大きいお風呂場だと面倒です。狭いお風呂なら小回りが利いて便利です。

使いやすいかどうかはお風呂の広さによりますね。

キッチンの流しの水滴取り

キッチンの流しについている水気を取っておくと白い汚れが付きにくくなりますね。結露取りワイパーのペットボトルを取って、単なるスクイージーとして使って水気を取ることもできました。

でもちょっと結露取りワイパーが大きすぎてやりにくいですね…。半分サイズのキッチン用スクイージーを100円で作ってくれないだろうか…。

まとめ

ダイソーのペットボトル結露取りワイパーは100円なのに完璧に密着して結露を取ってくれました。

結露しない時期にはどう使おうか?と思い、掃除に使ってみたところ、キッチンの水滴取り、お風呂の水滴取り、窓ふきの水滴取りに使えました。

窓掃除に使うのが一番便利!と思ったので夏は窓掃除に使おうと思っています。

関連コンテンツ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!